学長・野風草だより

No.426

No.426 2013年11月16日(土)

自転車部サイクルサッカーで全国優勝!

 自転車部のサイクルサッカーは昨年も全国大会に出場し(野風草だよりNo.280)、今年も田中・谷村ペアが東工大での全国大会に出場いたしました。立派です。情報を得ていなかったので、あとから全国優勝と聞いてびっくりしました。27日に優勝した2人に来てもらい、おめでとうのお祝いを伝えました。これまで勝てなかった大阪大学ペアに、最後の30秒で逆転勝ちと聞いて、大経大のあともう一歩という「限界」「負け癖」を打ち破ってくれたと、うれしくなりました。18年前に全国優勝したペアの一人は、私のゼミ生の岩崎浩孝君です。今は京都に勤めているので、12月に入ってから祝杯をあげました。
 12月14日に社会人も含めた全日本大会が難波の府立体育館で行われていましたので、応援に出かけました。岩崎君の相方であった米谷さんが来られていて、下の写真のようなお祝いのメッセージを作ってきてくれていました。うれしいですね。試合はやはり社会人の壁は厚く、予選リーグで敗退しました。OB会長、OBたち、部長の上宮先生が応援に駆け付け、部員たちの雰囲気もよく、来年に向けてさらに頑張ってほしいものです。

○田中 真弘君コメント
 11月16日に行われました、全日本学生選手権において優勝する事ができました。決勝戦では大阪大学との戦いになり、前半は1-0で確実に押され気味。さらに、後半開始直後にコーナーキックを決められ2-0になり非常に焦る気持ちもありながら、冷静に相手のミスなどが有れば攻め込む姿勢を崩しませんでした。その甲斐あって同点まで持ち込み、残り30秒で決勝点を決める事ができ3-2で勝つ事ができました。
 大阪大学には1年の時から負ける事が多く、公式戦では1度しか勝った事がありませんでしたが、今大会で大阪大学から勝利し、優勝する事ができたのは嬉しく思います。そして、何より本大学が18年ぶりに優勝した事がとても嬉しく、ここまでこれたのは選手のみならず学長、顧問、監督やOB.OGの応援があり皆様のおかげだと思っております。来年は連覇を目指し、卒業まで指導に回り後輩を育てる事に力を入れます。引き続き応援よろしくお願いします。

○谷村 浩太郎君コメント
 4回生になってからを考えてみるとほとんどの大会で2位になり、1位との差を感じてました。その中で今回と10月の関西の大会で優勝できたのは、運の要素が大きいと感じています。試合の中の一つ一つの局面でたまたま自分たちに有利な状況になってくれました。ただ日頃の血の滲むような努力が、内容はどうであれ結果として残ったことを嬉しく思います。サポートしてくださった皆様には感謝してもしきれません。
 これからは勉学を重視しつつ残り少ない学生生活を楽しく終えたいと思っております。