学長・野風草だより

No.430

No.430 2013年12月19日(木)

課外活動表彰式で「クラブ・サークルの大経大」へ

 10月15日に第2回課外活動表彰式が、第3回が12月19日に、D館1階のエントランスホールで開かれました。表彰される団体、個人が増えてきてくれるのはうれしいことです。しかも全国優勝、準優勝、関西レベルでの優勝、準優勝なども含まれていて、大経大のスポーツの実力が段々とアップしてきているのを実感します。芸術系、学術系がなかったのは、ちょっとさみしところです。第3回の時には、Jリーグなどのインタヴューなどでよくみられる「衝立」みたいな、どう呼ぶのか知りませんが、後ろに立ててみました。マゼンタ色と白色の格子模様に、K大マークと英語表記をあしらっています。私のブレザーの胸には、これまた新しく作ったエンブレムを着けています。何か、雰囲気が出るでしょう。

 私はあいさつの中で、ソチ五輪を目ざした上村大輔君(野風草だよりNo.428)や巨人軍にドラフト育成枠で指名された長江翔太君(野風草だよりNo.429)の例をあげ、やるからにはNo.1を目ざしてほしいことを強調しました。そのためにも、大経大スポーツの弱点である「あともう一歩」を、たゆまぬ練習と緻密な研究で克服してほしいと、激励しました。善戦、惜敗ではなく、辛勝でもいい、粘り勝ち、逆転勝ちです。サイクルサッカーの谷村・田中ペアはいつも負けていたペアに逆転勝ちで、全国優勝したのです(野風草だよりNo.426)。ますますの活躍を期待しています。いつも課外活動のサポートをしてくれている学生部スポーツ文化振興室の皆さん、ご苦労様です。
なお、第3回の様子は、動画で見られます。

○第3回課外活動表彰式