学長・野風草だより

No.440

No.440 2014年2月19日(水)

体育会クラブの応援(1)剣道・弓道・ソフトボール・バスケ

 今は体育会クラブもほとんどがシーズンオフです。秋学期に応援したクラブの紹介をしてみます。9月22日は、朝潮橋の大阪市立体育館へ剣道部の応援に行く予定でした。11時くらいで行こうかと思って連絡を取ると、男子は2回戦で負け、女子は1回戦で負けてしまい、おじゃんとなりました。女子は部員が3名となり公式戦に出られるようになりました。良かったですね。後日、体育館へ練習を見に出かけました。右端は、剣道部OGで監督の福田美和さんです。
 4年生で一人の時も頑張っていた小西結貴さんは、当日は残念ながらいませんでしたが、「私は高校から始めた剣道を大学でも続けようと思い、剣道部に入部しましたが、当時女子の先輩は3人。当初から同級生には女子がいませんでした。3年生の時は女子が私一人になってしまい、かなり精神的に辛い時期もありましたが、厳しくも優しいOB・OGの先輩方や頼りになる同級生、人懐っこい後輩達に支えられて剣道に打ち込んできました。華やかな結果こそ残せませんでしたが、振り返ってみると、とても充実した4年間でした。後輩達も今後、壁にぶつかったりすることもあると思いますが、どんな経験も自分の成長の糧になると思うので、前向きにひたむきに一生懸命、頑張っていってほしいと思います。」と、後日4年間の感想を述べてくれました。

 弓道部は全国大会にも出場する強豪ですが(野風草だよりNo.406)、9月29日は京都橘大学へ弓道部女子の応援に行きました。立派な弓道場があって、静かな雰囲気で試合が進みます。各選手の的中の数で争い、最後逆転して57対55で京都橘大学に勝利しました。今まで本学には弓道場がなかったため、関西リーグ戦はいつもアウェーで戦う不利がありましたが、今回のリーグ戦は良く頑張り、3校同率1位となって、順位決定戦で敗れて惜しくも3位となりました。12月8日には弓道部の納会があり、お招きいただきました。佐藤監督をはじめたくさんのOB・OGが集まり、後輩たちも激励していました。こうしたところにも強さの秘密があるんですね。この3月には念願の弓道場が完成します。今まで以上に全国トップクラスの成績を期待しています。男子も女子に負けず、ガンバレ!

 10月12日にソフトボール部の応援に万博公園スポーツ広場へ行きました。ソフトボール部は全国大会にも出場し(野風草だよりNo.408)、3年生主体のチームは自信をつけてきています。相手は京都大学でした。残念ながら、2対3で惜敗しました。今は2部ですが、是非1部昇格をめざして頑張ってほしいですね。

 バスケ部は春の西日本大会でベスト8に輝きましたので(野風草だよりNo.377)、是非とも1部昇格を実現してほしいところです。9月21日には向日市体育館での大商大戦を応援し、92対76で堂々の勝ちっぷりでした。1次リーグは4位で、上位4校で2次リーグが始まり、10月19日に甲南大学へ京教大戦の応援に出かけました。これも92対75で勝ちました。この日、ラクロス部女子の選手たちが応援に来てくれていました。みんな高校時代にバスケをしていて、大学でもしたかったけど女子バスケがなくて、こうしてバスケの試合、応援に来るのが楽しみなんだそうです。いいですね。11月2、3日、1部への入れ替え戦に進みましたが、流通科学大学と2日間とも延長戦で惜敗しました。残念だったですね。4年生の主将の古和嵩士君が敢闘賞、三島大知君が優秀選手に選ばれました。来年度こそ、1部昇格を実現してください。