学長・野風草だより

No.447

No.447 2014年3月4日(火)

スポーツクラブの全国レベルでの活躍を表彰する

 本学での課外活動が年々盛んになってきています。こうした祝勝会は、2010年度より始めて、今回で4回目となります。2010年度はアイススケート部、弓道部女子、陸上競技部。2011年度はアイススケート部、日本拳法部、剣道部、映画研究部、簿記全国大会で1位の個人。2012年度はアイススケート部、弓道部女子、準硬式野球部、証券研究部、ESSクラブの個人(野風草だよりNo.57194338)。そして今回の2013年度はアイススケート部、弓道部女子、ハンドボール部、自転車部となります。こうしてみると、アイススケート部、弓道部女子がずっと全国レベルで活躍を続けているのがわかります。こうして「伝統」が作られていくのでしょう。
 今回表彰されたクラブの試合には、すべて応援に参りましたので、とりわけ親近感がわきます(野風草だよりNo.406426428441)。全国大会出場のクラブの試合には、出来る限り応援に駆け付けています。ご指導頂いている監督、コーチなど指導者の皆さまに改めて御礼申し上げます。卒業する皆さんは先輩から後輩へのバトンタッチをして、今後とも母校のクラブへの支援をお願いします。学生部のスポーツ文化振興室の職員の皆さん、いつもお世話ご苦労様です。「経大スポーツ」も定着してきましたね。職員さんによる「副部長」制度で、クラブ員の学業成績も向上してきました。「スポーツ文化の強い大経大」の伝統作りをしていきましょう。

○学生部 スポーツ文化振興室 前田 和良さんのコメント
 2013年度課外活動祝勝会を3月4日に開催した。今年度団体では、全日本学生ハンドボール選手権大会ベスト8のハンドボール部、第36回日本学生ショートトラックスピードスケート選手権大会で総合4位のアイススケート部、全国大学弓道選抜大会で第3位の弓道部、全日本学生サイクルサッカー選手権大会優勝の自転車部が招待された。個人では、第26回ユニバーシアード冬季競技大会に日本代表として選出されたアイススケート部の吉川政志君、第61回全日本学生弓道選手権大会で女子個人準優勝した弓道部の川勝彩音さんが招待された。また、マナーアップキャンペーン等様々な場面で活躍してくれている各本部から2名ずつ招待し、学生75名、指導者6名、大学関係者12名の総勢93名が参加した。後援会からは各クラブに贈呈品が授与された。
 学生たちは今回の激励を受けて、大いに喜んでいるだけではなく、次年度ではさらに上を目指すという強い意欲が伺えた。また、各クラブの指導者から一言ずつご挨拶を頂いた。今回初の招待となった自転車部の石井総監督からは、喜びと同時に「次年度も祝勝会に招待していただけるように連覇目指して頑張ります」と力強いコメントを頂いた。
 今年度は、本学を卒業し現在プロマジシャンとして活躍されているジョン・道阪様によるマジックショーを開催した。ショーの後、道阪様から後輩たちに対して「大切な4年間、有意義に過ごしてください。OBとして皆さんの活躍を期待しています」とコメントを頂き、卒業生の活躍に強い刺激を受けた様子であった。
 祝勝会には学内から理事長・学長をはじめ、大樟会や大学関係者が多数お祝いに駆けつけてくださり、学生と一緒に喜びを分かち合うことができ、学生にとっては貴重な時間を過ごすことができた様子であった。クラブ学生が元気になることで大学全体が活気づくと思われる。次年度以降も多くのクラブや学生たちがさらに活躍できるように、学生部スポーツ文化振興室としても全力でサポートしていきたい。