学長・野風草だより

No.449

No.449 2014年3月16日(日)

剣道部の活躍 女子は公式戦で初勝利

 剣道部女子の監督である阪口(福田)美和さんから、京都岡崎の京都市武道センター(武徳殿)で試合があるのでよろしければという連絡を頂きました。自宅から自転車で5分で、たまたま午前中空いていましたので、応援に駆けつけました。学生親善剣道大会で、男女とも予選リーグを見事に突破しました。とりわけ女子は、新入生3名を加えて5名揃っての出場となり、公式戦で初勝利をあげました。おめでとう。男子も久野数馬新監督のもと、気合が入っていました。私のゼミ3年生もいます。今後の活躍を期待しています。

○体育会剣道部 主将 武川幸司さんのコメント
 大阪経済大学体育会剣道部の抱負としましては、今年こそ男女ともに全日本へ出場することです。
 全日本に出場するための決意として、剣道の実力向上は勿論ですが、日々の練習を疎かにせず、新監督と共に掲げた目標である礼儀作法を日常生活から改善していき、全国に出場しても恥じることのない行動が取れるように頑張ります。また剣道だけではなく、大学生活でも、しっかりと勉学に励み、将来社会に出ても通用するような人間性を養っていきたいです。

○体育会剣道部 女子主将 松下明日香さんのコメント
 今年、女子剣道部は新入生が三人入部し、大阪経済大学が初めて五人戦(団体戦)で試合に臨むことができます。初めての大会では予選リーグを勝ち上がり、トーナメントまで進むことができました。
 抱負といたしましては、このメンバーで全日本大会に出場することです。まだまだ弱いチームですが、一年後、二年後には花を咲かせられるように、日々の練習に精一杯取り組み、男子剣道部の胸を借り、男女共に全日本大会に出場したいです。