学長・野風草だより

No.473

No.473 2014年6月15日(日)

今年のアメフト部BOMBERSは強い!!!

 4月の新入生勧誘、アメフト部ボンバーズの面々は、ユニフォームを着てごっつい体ですので、すぐにわかります。頑張れよ!と声をかけました。摂津グランドでの練習を見に行くと、1年生たちが基礎的な練習に励んでおり、10数人の女子マネージャーが各パートの練習をサポートしています。6月1日に岡山大学のグランドで、定期戦が開かれ、27対7で勝利しました。4日には主将、主務が学長室に報告に来てくれました。初代学長黒正巌博士は、岡山大学の前身である第六高等学校の校長を務めていました。岡山大学の図書館前には、本学の守衛室横にある黒正博士の胸像と同じものがあります。そんなご縁で、1990年以来定期戦が開かれており(野風草だよりNo.151364)、今回から「黒正杯」と名付けてトロフィーを用意したそうです。見事勝利して、トロフィーを持ち帰ることが出来ました。来年は本学でやられますので、応援に出かけ、トロフィーを選手諸君に渡したいものです。

 15日には万博公園のフラッシュフィールドに、西日本学生大会の大阪市大戦の応援に出かけました。これまた27対0での完封勝利。今年のBOMBERSは強い!!!第1Qにはフィールドゴール、ランでのタッチダウン、第4QにはFG、パスでのTD、そして終了間際にはインターセプトリターンでのTD。溜飲を下げました。ラン中心でしたがダイブ、オフタックルなど多彩な攻撃をし、時折見せるパス攻撃も効果的でした。キックも成功。守備ラインも頑張り、0点に抑え切りました。今まで惜敗することが多かったので(野風草だよりNo.242420)、今日は大満足の試合でした。今後の大爆発を期待しています。
 スタンドにはOBさん、選手の保護者さんも多数来られ、マゼンダ色の帽子をかぶって応援です。施設の職員さんは手製の応援幕を作ってくれていました。チアリーダー部の女子学生も応援し、ハーフタイムショーでは素敵なパフォーマンスで試合を盛り上げてくれました。新入生も獲得できたようですね。これからも応援よろしく。こうしてグランドとスタンドが一体になれるのは、うれしいことです。さらには、アメフト部は日頃より地域貢献として小学生のフラッグフットボールの授業支援をしているそうですが(野風草だよりNo.37)、子供たちが「BOMBERSのお兄ちゃんたちの試合が見たい」ということで、何人かが応援に来てくれたそうです。すばらしいことです。まずは2部昇格に向けて、ボンバー!!!

*6月29日の対神戸学院大学戦も10対7で勝ったそうです。今年のアメフト部は強い強い強い!!!

○アメリカンフットボール部 主将 長谷川 寛樹 君のコメント
 1990年から始まった岡山大学との定期戦。『黒正杯』と名付けられての記念すべき第一戦目に勝利し、また今期主将としての一勝目を飾ることができたことを非常に嬉しく、光栄に思います。岡山大学の森田学長からトロフィーを受け取ったとき、このトロフィーに相応しいチームに、そして大阪経済大学の体育会に相応しいチームにならなければならないと改めて感じました。まだチームとして始まったばかりで、まだまだ未熟なところが目立つチームですが、春季の試合で課題を見つけることができチームの雰囲気も良くなりつつあります。先日の西日本学生大会で大阪市立大学戦にも勝利することができました。この流れに乗り、気を緩めることなく秋季大会に向けてチームを完成させていきたいと考えています。応援宜しくお願いします。

○アメリカンフットボール部 主務 北村 栄莉菜 さんのコメント
 今シーズン初の公式戦は天気も良く、いい環境で試合をすることができました。また学長や同窓会の方々、OB・OGに部員の保護者の方々、更には日頃授業支援を行っているフラッグフットボールを教えに行った小学校の児童など、多くの人にご声援をいただき勝利することができました!大阪市立大学とは、昨年一点差で勝ちましたが、今年は27ー0で完封勝利をすることができました。チアリーディング部のハーフタイムショーや応援もあり、試合も応援も大いに盛り上がりました!しかし、勝ったとはいえまだまだ課題の残る試合でしたので、しっかり課題を克服し次戦に臨みます。次の神戸学院大学戦では昨年の雪辱を晴らすべく、選手・スタッフ一丸となって頑張りたいと思います!