学長・野風草だより

No.474

No.467 2014年6月15日(日)

経大サービスのヒット商品「はてにゃん。のお茶」(はて茶)

 暑くなってきました。ペットボトルで一服。学内のコンビニに行くと、はてにゃん。が描かれたお茶が並んでいます。大学での行事や会議などでも、配られるお茶は「はてにゃん。のお茶」です。これを提供しているのが、経大サービスです。2012年10月から活動を始め、最初は瑞光センターなどの管理をしていましたが、徐々に学生への支援業務を拡大してきました。今は、以下の仕事に取り組んでいます。①キャンパス管理事業:清掃、施設・設備、警備、電話交換、保守、施設貸与等 ②不動産事業:学生寮の管理運営(寮生交流オリエンテーション含む)、下宿・マンションの紹介 ③保険代理店業:生命保険・損害保険代理 ④物品販売事業:コンビニ・カフェの管理運営、グッズ・PB茶販売、各種懇親会ケータリング ⑤自動販売機設置管理事業:自動販売機の設置管理 ⑥その他学生生活支援事業:学生の健康診断、コピー機設置、レンタル袴、スーツ販売会、就職セミナーの開催、履歴書用証明写真、引越、自動車免許、日経新聞、Pitapa等の案内他。学生の皆さんは、何かで経大サービスのお世話になっているのではないでしょうか。

 D館が完成した昨年9月の竣工式で、経大サービスが作ったカフェ・イタリコがオープンした際に参会者に配ったお菓子入りの箱に、イラスト入りで私の好きな場所を書かしてもらいました。
☆B館とJ館の前にあるクスノキ。80年の歴史を刻んでいます。次は100周年。
☆E館の前の黒正巌初代学長の胸像と「道理は天地を貫く」の石碑。大学のシンボルです。
☆図書館の「光庭」。おしゃれに本が読めます。「半沢直樹」、読んでますか?
☆C館の屋上庭園。360度で大阪のパノラマ風景が楽しめます。気分転換できます。
☆新しいD館は、見どころイッパイ!只今、探検中です。卒業生の芸術作品もありますよ。
学生へのサービス充実に向けて、経大サービスの皆さん、よろしくお願い致します。

○経大サービス 外川奈美さんのコメント
 こんにちは。株式会社 経大サービスの外川奈美です。内緒ですが、実は大経大OBなんです。いきなりですが、『経大サービス』ってなに?というように、大経大の七不思議になっている噂を聞きつけたので、ほんの少しアピールさせてくださいね!『経大サービス』は大隅キャンパスのE館1階(とくに看板はない)に事務所を置き、学生支援サービスを中心の業務としています。たとえば、学生寮や下宿の案内や管理、就職サポート、大学オリジナルグッズの企画販売…etc、時には遊びに来てくれた学生さんの相談?にのったりすることも。そして、いま私を悩ましているのは、『はてにゃん。グッズ』の充実です!学生の身の回り品はもちろん、“衣食住”への着手も密かに企んでいます( *´艸`)
 ところで、経大サービス今季のイチオシは、いま絶賛発売中の『はてにゃん。のお茶』です。ちまたでは、既に「はて茶」とネーミングされているようですが、大手飲料メーカーとコラボレーションし、かわいいはてにゃん。のパッケージがひと際目立ったデザインの緑茶です。今回の『はてにゃん。のお茶』のポイントは3つ。
1.これまでのオリジナルグッズ以外にも、はてにゃん。に触れる機会を増やし、大阪経済大学により愛着をもってもらうこと
2.体にいいことたくさん(水分補給だけではなく、緑茶成分は肥満防止や記憶力の向上、ストレス解消や眠気覚ましや予防医学に効果があります)
3.“飲む広告”としてたくさんの人の手に取ってもらい、大阪経済大学をより多くの人に知ってもらうこと
 『はてにゃん。のお茶』。このお茶を手にしたときに、一人でも多くの人が大阪経済大学への愛着を、OB・OGの方が旧友や恩師の皆様とつながるきっかけに、今まで大阪経済大学を知らなかった人が知るきっかけに貢献できればというたくさんの想いが詰まっています。卒業生である私も、この『はてにゃん。のお茶』を通じて恩師の先生はもちろん、たくさんの先生方とつながる機会を得られ、大学への愛着や母校の大切さを実感しています。
 さて暑くなって参りましたが、お茶のほかにも今までを一新するような“はてにゃん。商店街ジャック”なども計画中です!こちらは経大サービスと経大生、地域社会と企業社会が一丸となった地域貢献プロジェクトになる予定です。経大サービスは、はてにゃん。を通じて世の中に貢献する多彩な職業人の育成にも協力したいと考えています!ぜひ、街で見かけたときは声をかけてくださいね!