学長・野風草だより

No.481~490

No.481 2014年6月20日(金)

自己点検・評価の学習会

 自己点検・評価の学習会が、大学基準協会の主幹をお招きして開かれました。教職員63名が参加して、内部質保証システムを重視した第2期大学評価のありかたについて、教育の質保証について勉強をしました。2012年12月にも大学基準協会の事務局長をお招きして学習会をしてますので、3回目となります。教育研究活動の詳細を点検・評価するのは大学に委ね、大学評価では学内の内部質保証システムが十分に機能しているか(それを証明できているか)を評価する。学内の検証プロセスを適切に機能させて、改善につなげ、PDCAサイクルをきちんと回していく。そして内部質保証は、大学教育の改善・改革を行うための手段であり、目的ではないことを強調されました。その後、報告に対する質疑応答がなされました。大学基準協会の方、遠路ありがとうございました。