学長・野風草だより

No.507

No.507 2014年9月21日(日)

ラグビー部の激励会、リーグ戦始まる

 9月7日、D80でラグビー部の激励会が先輩OB29名,父母会10名の参加で開かれました。昨年に引き続きです。今年のゲストには、元日本代表選手、代表監督、近鉄ライナーズ総監督などを歴任された今里良三さんにお越しいただき、スタンドハーフをして、日本一になった経験、国際試合を戦った経験などを熱く語っていただきました。ラグビーは15人という多人数で戦うスポーツであり、一人ひとりがそれぞれの役割を担いながら助け合い、チームとしてまとまっていく。この経験は、必ず社会に出ても役たつ。負けると、誰かのせいにする、環境のせいにする、それではいつまでたっても強くならない。自助努力を忘れていけないし、感謝する気持ちを忘れてはいけないことを強調されました。

 私からは、必ず1部昇格をという高い目標を掲げて、リーグ戦を戦いぬいてほしいと訴えました。上位チームの壁は厚いでしょうが、入れ替え戦を免れればいいやでは、来シーズンにつながりません。これだけ先輩OBたち、父母の皆さんが期待しているんだから、昨年の京大との最終戦に見せたような(野風草だよりNo.441)ガッツ、スピードがあれば、必ず実現できます。
 続いて4年生6名、3年生7名、2年生6名、1年生7名の計26名の部員が一人ひとり紹介されて、秋リーグへの抱負を語りました。栢本監督、錦戸コーチ、中西コーチの指導の下、是非とも頑張ってほしいものです。8月に行った信州菅平での合宿の成果を存分に発揮してほしいものです。

 21日に摂津グランドで、花園大学との開幕戦を応援に行きました。先輩OB,父母の皆さんもたくさん応援に来られていました。選手たちは奮闘しましたが、相手チームの外国人選手に翻弄され、19対50で敗れてしまいました。
*10月19日まで4戦を行い、未だ勝ち星をあげられていません・・・・ガッツ!!!

○ラグビー部主務 西村 朋君のコメント
 今年度のラグビー部の目標は、関西大学ラグビーBリーグで優勝し上位リーグとの入れ替え戦に進むことです。昨年度のチームは負ければ下部リーグとの入れ替え戦に進んでしまうというところでチームがまとまりなんとか試合に勝ってBリーグに残留することが出来ましたが、今年度は初戦からチーム全員がBリーグで優勝するという気持ちを持ちチーム一丸となって試合に望んでいきたいと思っています。そして今年のチームは春から「自主性」という言葉をスローガンにしキャプテンを中心として練習に取り組んできたので、今までやってきた成果を試合で出せるように精一杯頑張ります。今後ともご声援のほど、宜しくお願い致します