学長・野風草だより

No.516

No.516 2014年11月4日(火)

チアリーダー部の応援は、大経大の華だ!

 硬式野球部やアメフト部の応援に行くと、チアリーダー部の女子学生が懸命に応援してくれている姿に出会います。スタンドの部員やOB・父兄たちも、一緒になってマジェンダのスティックバルーンを振りながら応援します。いいですね。アメフトの試合のハーフタイムショーでは、グランドで華やかな演技を見せてくれています。
 大樟祭では、D館のテラスで演技を披露されたみたいですが、私はゼミⅠグランプリなどが重なり見ることが出来ませんでした。4日には、部員さんたちに声をかけて、ゼミでいつも行くセブンで美味しい土佐料理や家庭料理をご馳走し、日頃の活動への御礼を伝えました。ありがとう。そして、大樟祭の時の演技を動画で見せてもらいました。すばらしい!!!

 なかなか部員が集まらないで苦労した時期もありましたね。でも、段々と学内でも知られてくるようになりました。7日の課外活動表彰式では、日頃の応援活動に対し、表彰状が授与されました。3年生が引退するので、来年は新入生にたくさん入ってもらい、3段技など難しい演技、さすがと言われるような華麗な演技に、どんどん挑戦していってください。コンテストなどにも出場できるようになるといいですね。他大学では、男子部員もいるようです。可能性を広げていってください。期待しているよ!!!

○チアリーダー部主将 中西 美喜さんのコメント
 今回、チアリーダー部が応援活動を通し、体育会クラブに貢献したということで表彰されることになりました。引退前に素晴らしい賞を頂くことができたのも多くの方々の応援のおかげであると感謝、実感しています。アメフト部さんの応援では、チアリーダー部が応援に行くと勝てると言われるようになりました。チーム名であるJANUS(女神)のように今後とも選手たちから頂く感謝の気持ちを胸に各クラブの勝利の女神になって欲しいと思います。
 先日、行われた大樟祭では多くの方々に見に来ていただきました。今年は新入生が5人入部し計11人で活動し、はじめて3段技に取り組み成功することができました。皆さんに演技を見てもらうことのできる数少ない舞台である大樟祭で、日々お世話になっている方々に演技を見て頂き、多くの人の支えでチアリーダー部は成り立っているのだと改めて実感しました。私たちも笑顔で楽しむことができました。本当にありがとうございます。硬式野球部さんやアメフト部さんの試合の応援に見に行く際には、チアリーダー部の応援にもぜひ注目して見てください!今後ともご声援のほど、宜しくお願い致します。Let’s Cheer!