学長・野風草だより

No.522

No.522 2014年11月6日(木)

東淀川区から地域連携で感謝状

 大阪市内にある4年制大学として、地元の東淀川区、近隣地域と様々な地域連携、協力をしてきました。この度は、大阪市がすすめる「天下一祭」に、はてにゃん。のお茶のボトルやグッズを提供したことで、区より感謝状を頂きました。わざわざ区長さん自らがお持ちいただきましたので、いろいろと今後のことなどを相談しました。右の写真のように、小松商店街の空き店舗を利用して、経済学部の山本俊一郎教授のゼミが出店をしました。ちょうど、ハロウィンの時期でしたので、はてにゃん。の切り絵と一緒に商店街ジャック?をしました。

 吹奏楽部は、9月14日の区民祭りで、華麗なマーチングを披露してくれました。私も地域の夏祭りなどにはできる限り顔を出しています(野風草だよりNo.494)。キッズカレッジ、だいけいだい教室、各種の講座・後援会、図書館利用など、これまでに工夫をこらした地域連携、協力を行ってきています。コンビニやカフェも、地域の方に使っていただけるように営業をしています。今後とも地域の方たちから愛される大経大として活動していきたいと思います。

○東淀川区長 金谷一郎さんのコメント
 大阪経済大学様には、東淀川区の課題などを授業のテーマに取り上げていただくなど、日ごろから、徳永学長様をはじめ、教職員の方々や学生の皆様に東淀川区政にご協力いただいておりますことにお礼申し上げます。この度、大阪市で実施しました「24区役所連携&天下一祭スタンプラリー」に賞品をご提供していただき、誠にありがとうございました。この事業は、大阪市民をはじめ、在学・在勤されている方々に、大阪市の魅力をもっと知ってもらうことを目的に実施しました。大阪経済大学様からは、大学のキャラクター「はてにゃん」を設えたお茶とキャラクターグッズをご提供いただき、まことにありがとうございました。 最後になりましたが、貴大学のなお一層のご発展とご活躍をお祈り申し上げるとともに、今後とも大阪市並びに東淀川区役所と連携していただけるようお願い申し上げます。