学長・野風草だより

No.529

No.529 2014年11月8日(土)

ゼミ卒業生の結婚式

 この数年、ゼミ卒業生の結婚式に参列したことを書きましたが(野風草だよりNo.243337371468)、今年は男性の卒業生の結婚式に招かれました。10月5日には、3期生の小倉和浩さんの結婚式でした。学生時代の彼は、格闘技大好きで友人たちとサークルを作り、バイクを乗り回している学生でした。その後しばらくはご縁が切れていましたが、数年前のゼミ卒業生の集まりである「野風草会」に来られて、当時のゼミテキストである阿部謹也『自分の中に歴史を読む』(ちくまプリマ―ブックス)を今も持っていますと見せてくれました(野風草だよりNo.2)。感激しましたね。
 その後、時たま不思議と京大近くの東一条で会うので、どうしてんのと聞くと、日伊会館でスペイン語を習っているとのことでした。卒業してからも何か勉強し続けようと、英語は誰でもするので世界で2番目に多く話されているスペイン語をやり続けているそうです。検定の上級も合格し、ぺらぺらです。彼に北白川にある美味しいスペイン料理の店を紹介してもらい、食べに行ってみました。何事にも一途に取り組む姿勢は、学生時代から変わりません。奥様の実家は、大経大のすぐそばらしく、これまたご縁を感じました。幸せな家庭を築かれること祈っています。写真は、新婚旅行で行かれたスペインのアルハンブラ宮殿とサグラダファミリア大聖堂です。

○平成2年卒業 (ゼミ第3期生)の小倉 和浩さんのコメント
 みなさん、こんにちは!私は大学卒業と現在の職場に勤め、現在に至っております。本年は私の身上について変化があり、去る7月31日入籍、9月9日から9月18日の間はスペインへの新婚旅行、10月5日には結婚式を行うという、人生において最大とも言えるイベントをとり行うことができました。ここで、忘れることのできない素晴らしい思い出となった、スペインへの新婚旅行と結婚式でのエピソード等について少し紹介させていただきます。
 スペインへの新婚旅行:今回、私は独自の文化を形成して、独立の機運もある地中海沿岸のバルセロナとバルセロナの北東に位置し、旧市街地全体が中世の面影を残すヘロナ、アラブの影響を色濃く残す南部のグラナダ、コルドバ、そして内陸部に位置する首都のマドリード、旧市街地全体が世界遺産に登録されている中世の町トレドの各都市を訪問しました。またバルセロナ、ヘロナでは現地で親しくなった友人から旧市街地等でアテンドを受ける等、国境を越えて人と触れ合い、交流することができ、すばらしい旅をすることができました。

 結婚式: 去る10月5日、京都のブライトンホテルにおいて挙式することができました。披露宴には、両親、親戚以外では大阪経済大学時代の友人等に出席していただき少人数での宴とさせていただきましたが、スペシャルゲストとして、現在の学長である德永先生に臨席を賜り、私の学生時代やホームカミングデイに出席した際のエピソードを披露していただき、また友人共々学歌を斉唱する等大いに盛り上がりました。 
 ここで少し過去を振り返ってみると、多感な学生時代を大阪経済大学で過ごし、先生、友人等から教えを請い、交流できたことは後々の自分にとって大きなプラスとなり、現在の礎をつくっていることに間違いないものであり、これが私の財産と言っても過言ではありません。この素晴らしい財産、経験ができたのも、大阪経済大学に入学し卒業したからこそのものであり、今後もこのことを肝に深く銘じ、大阪経済大学魂をもって困難にも打ち勝っていく所存であります。本学を卒業したことを誇りに思い、何事に対しても一生懸命取り組んでいきたいと思います。

 11月8日には、21期生の石田将士さんの結婚式に参列しました。彼はゼミ同期会のお世話をしてくれたりで、何回か会っています(野風草だよりNo.260)。彼は高校時代、強豪校でエースピッチャーをしていたので、親分肌でゼミの面倒をよく見てくれました。水曜日のゼミが終わると、近くの「セブン」で飲みながら語り合いました。ご両親や弟さんのことなど家庭での様子を話しており、長男として家族思いの青年でした。結婚式で弟さん二人に騎馬戦のようにして退場した時は、さすがと思いました。卒論は、地元の占い商店街のことで、故郷への愛着も人一倍でした。
 学生時代の石田君は、「やんちゃもん」のイメージが強かったですが、商社に勤務して5年「しっかりもん」として頑張ってくれているようです。勤務先の茨城県土浦で会ったこともあります。これからは「あったかもん」として、奥様と幸せな家庭を築いていってください。おめでとうございます。

○ゼミ21期生の石田将士さんのコメント
 大学を卒業し仕事にも責任感を持てる様になり、少しは大人になっているような気がする今日この頃です。そんな中、先日結婚式を挙げました!もちろん徳永先生(今は学長!)も招待させて戴いたところ、出席して頂きました。先生へ祝辞をお願いしたところ、もちろんOKの即答。当日は会場を笑いの渦に巻き込んでくれました。先生ありがとうございました!
 また、学生時代の友人にも会え本当に楽しいひと時を過ごすことが出来ました。それぞれ違う道を進み今は会うことも少なくなりましたが、人生の節目節目で会える関係にあることを大変嬉しく感じました。これからも先生に教えて頂いた『和』の心を大切に嫁さん、家族、仲間と共に人生を謳歌したいと思います!先生ほんとうにありがとうございました!