学長・野風草だより

No.563

No.563 2015年2月28日(土)

画期的な江島ゼミの研究と販売活動の結合

 経営学部の江島由裕先生のゼミは、とても活発で(野風草だよりNo.433)、単なる研究だけでなく起業や実際の商品開発、販売活動などと結びつけた実践的な研究をされているなと注目していました。かみしんプラザで、オーガニックコットンの販売をしていましたので、顔を出しました。1階の中央の目立つところで、学生たち数人が買い物客に声をかけていました。大学の幟や「江島ゼミ」の紹介もあり、本当に素晴らしいゼミ活動をしているなと感心しました。こうしてゼミの研究を活かした地域とつながる活動をしていただいた江島先生、ゼミの皆さんの感謝申し上げます。私もハンカチを2つ購入しました。家でもデザインがかわいいし、肌に気持ちがいいと評判です。

○江島ゼミ10期生 山崎叶光君のコメント
 こんにちは。江島ゼミ10期生です。私たちは企業の社会的責任(=CSR)について研究をしています。今回、私たちはCSRのテーマを、無農薬で作られたオーガニックコットン、児童労働禁止、発展途上国の企業と公正な取引をするフェアトレードの3つに決定し、それをもとに4種類のハンカチを作りました。皆様にこのCSR商品を購入していただくことで、社会へ貢献しているということをご自身で感じていただく、というものです。

 実際の催事では、当初定めていたターゲット層とは違いがあり変更し、販促活動も全て自分たちで考えました。何回もの催事の結果を分析、改善し、次第にハンカチの売れる枚数も伸び始めました。さて、ここまでで少しでも興味を持って下さった方にお知らせがあります。3/27(金)、3/28(土)に谷町六丁目にある大阪産業創造館で大阪コラボ博が開催されます。それに伴い、私たち江島ゼミもブースを出店し、ハンカチを販売させて頂くことになりました。当日お時間がある方は無料のオーガニックティー配布、ハンカチを購入された方にはお菓子のつかみ取りもしていますので是非お越しください。そして江島ゼミの活動を見に来て下さい!お待ちしております。