学長・野風草だより

No.567

No.567 2015年3月11日(水)

留学生を送る記念パーティー

 今年の学部を卒業する留学生は13名、大学院を修了する留学生は14名、合わせて27名でした。お別れのパーテイーがD館2階のICカフェで開かれました。ここんとこ歌づいていますので、「仰げば尊し、わが師の恩・・・♪♪」を歌いました。昔の卒業式では定番でしたが、今は全く歌われなくなりました。4年間、2年間、本学での留学生活を満喫してもらったでしょうか。参加した学生、院生と話しますと、指導の先生、国際交流課の皆さん、そしてサポーター・チューターの学生の皆さんが良くしてくれて、とても満足したとの答えでした。今後の進路に関しては、日本の企業に勤めたいとのことで、すでに内定をもらっている留学生もいました。今後のご活躍をお祈りいたします。

○経営情報研究科の劉放(リュウ ホウ)君のコメント

 先日の卒業パーティーでは、ありがとうございました!美味しい料理と飲み物、素敵なみなさんとの楽しい会話で、時間が経つのがあっという間に感じられました。卒業パーティーの準備には大変感謝しています。ほんとうに、とても楽しかったです。そして大学院生活を振り返ってみると、藤本先生をはじめ、藤本ゼミの皆さんには本当にお世話になりました。この短く二年の間に、楽しかったことでも辛かったことでも、私の大切なメモリーとなった。これからの人生でもみなさんにもらった力をお返しできるような人間になれるように、これからも精進していくつもりです。




○経営情報研究科の孫 騰飛 (ソン トウヒ)君のコメント
 私は卒業パーティーを参加して、本当に楽しかったです。留学生のため行われた卒業パーティー、本当に感謝します。2年間の大学院生活で いろいろなことを勉強しました。嬉しいことも(ゼミ合宿など)、辛いことも(みんなと一緒に研究室で一生懸命に論文を書くことなど)、それは全部私の人生の大切な宝物です。将来、大学院のことを思い出したら、とても幸せなことになるでしょう。ゼミの担当先生 小川先生に この2年間いろいろなお世話になりました。本当にありがとうございます。 国際交流センターの先生たちも この2年間いろいろ お世話になりました。ありがとうございます。ゼミの友達は就職が決めました。でも自分はまだ就活中、自分も頑張ります。

○国際交流チューターの浦野慧君(経済学部)のコメント
 14年度から留学生チューターなり、初めて留学生卒業記念パーティに参加させていただきました。私自身も留学をしていたこともあり、現地で卒業という形ではありませんでしたが、期間が終わり国へ帰るときには、様々のことを学ぶことが出来た、家族の元に帰られるという達成感のようなものを感じ、お世話になった方々への感謝の気持ちや、また来たいとも思いました。今回卒業される留学生の方々とはあまり接点を持つことが出来ませんでしたが、これからも留学生の方々と積極的に関わり、帰国される頃には、経大に来てよかったと思われるように、留学生チューターとして盛り上げていきたいと思いました。
 
○松浦麻奈未さん(経営情報学部)のコメント
 卒業生の皆様,ご卒業おめでとうございます。いつも送り出す側として参加していた留学生卒業記念パーティーでしたが、今年は送り出す側でありながらも、送り出される側としても参加いたしました。一度も顔を合わせたことがない方が多かったですが、和気藹々とした雰囲気でお話ができました。皆様、卒業後の道をきちんと考えている方が多く、素晴らしいなと感じました。楽しむだけでなく、同じ卒業生の心境などを聞け、充実したパーティーでした。ありがとうございました。