学長・野風草だより

No.578

No.578 2015年4月23日(木)

バスケ部1年生、3×3で全国優勝

 バスケ部1年生の快挙!今年入学したばかりの井福普太郎君の入ったチームOGU Phoenixが大阪府代表として、第1回3×3の全国大会でU-18男子の部で優勝したのです(写真の左端の背番号20)。早速、体育館に行き、ちょうど練習中の井福君に会い、おめでとうを伝えました。先輩の木下君は、同じ3×3のU-24で日本代表となり、世界選手権に出場しました(野風草だよりNo.510)。こうして次々と素晴らしい選手が生まれてきていることは、2部全勝優勝での1部昇格に示されているように、大経大バスケ部の実力が内外で高く評価されてきた証拠かと思います。これからの関西学生選手権、リーグ戦と頑張ってください。

○バスケットボール部1年生の井福 普太郎君のコメント

 高校時代のバスケットボール部の監督に出場を勧めていただいたことがきっかけで、高校のバスケットボール部の仲間たちと第1回3×3日本選手権大会に出場しました。まず、大阪予選では、普段の5人でするバスケットボールとは違い、バスケットコートも半分、リングも1つ、ボールも普段より小さく、ルールもままならないままの出場で色々な場面で苦労も多かったですが、少しずつ慣れていくことができました。
 全国大会では、大きい会場で雰囲気もふだんの大会とは違い緊張もありましたが、大阪の協会の方々のサポートのおかげで試合に集中して挑むことができました。全国大会になると相手選手も上手く、技術、シュート力、スピードも違い苦戦する場面もありました。しかし、チーム力と個々の能力、特技を活かし、優勝することができ嬉しかったです。
 何と言っても第1回大会に優勝することができて、光栄に思います。これからは、大阪経済大学の選手として、色々な選手と対戦した経験を活かしてチームに勝利を引き寄せる選手になりたいです。そして、目標は、チームではインカレに出場すること、個人では関西でナンバー1のセンターになることです。