学長・野風草だより

No.579

No.579 2015年4月3日(金)

新歓!スプリング・フェスティバル

 入学式が終わり、新入生キャンプ、ガイダンスが続きます。D館、C館の前では、体育会・芸術会・学術会・独立総部の各クラブ、そしてサークルの新入生の勧誘でにぎわっています。毎年の恒例行事ですが(野風草だよりNo.65198352)、先輩たちがチラシを配り、ユニフォーム姿で声をかける姿を見るのは楽しいものです。D館の前では特設ステージが設けられ、各クラブが活動の紹介をしたり、演武やダンスなどが行われていました。私も各クラブを回り、顔なじみの学生も増えて、頑張ってねと声をかけていきました。茶道部が野点をしていましたので、邦楽部の演奏を聞きながら、一服いただきました。
 以下は、体育会誌に「君のNew Powerで、日本でNo.1、全国優勝をめざそう!」と題して、書いた文章です。

 新入生の皆さん、入学おめでとうございます。スポーツが大好きな君、クラブに入ろうかどうか迷っているあなた、思い切ってクラブにチャレンジしてみませんか。
  体育会のクラブは、近年どんどん強くなっています。昨年、弓道部女子は団体で全国大会優勝。ハンドボール部は全国大会29年連続出場。陸上部は伊勢路を駆ける全国駅伝に3年連続で関西代表として走りました。バスケットボール部は、3年連続で1部への入れ替え戦で惜敗していましたが、遂に2部全勝優勝で1部昇格を果たしました。全国大会、関西レベルではたくさんのクラブが活躍しています。君も大経大の代表として、関西・全国の舞台で活躍してみませんか。
 クラブは上級生がいてうるさいし、中高でもう充分だ!でも、上級生や先輩OBとつながりを作る機会は、他にあるでしょうか。他大学の学生と交流も出来るでしょう。組織はきらいだ!でも、会社だってこの大学だって組織です。考え方を切り替えて、社会人としての規律、マナーを身につける場だと思ったらどうでしょう。クラブで4年間頑張ったことは、就職にも絶対有利なはずです。クラブに入ったら、勉強出来ないんじゃないか?いいえ、大経大のクラブは、講義、ゼミ優先です。文武両道とよく言われますが、クラブをしながら、4年間で卒業するのは当たり前です。スポーツをするためだけに大経大に入ったのではありません。ちゃんと勉強していると、クラブだけでなく、ゼミ友だちや講義仲間が増えていきます。

 強いクラブは、部員同士の仲がいい。全国大会へもみんなで参加して、グランドや試合会場で戦っている選手たちへ、スタンドから懸命に応援していました。挨拶をしたら、強くなる訳ではありません。でも、強いチーム、アスリートは、みんなきちんと挨拶が出来、周りの人たちを気持ちよくさせてくれます。新入生の皆さん、体育会の皆さん、まずは、挨拶しませんか。そして、大経大と試合すると気持ちがいい、応援してくれるみんなを感動させる、美しいプレースタイルが大経大の特徴、といえるようにしていきませんか。
 新入生の皆さん、体育会に入って、君の活躍でクラブを日本でNo.1 全国優勝させませんか。そして君のNew Powerで、体育会を、大経大を変えていきましょう。本学では学生部のスポーツ・文化振興課を中心として、皆さんの課外活動を応援しています。私もできる限り各クラブの試合の応援に行っています。グランドで、試合会場でお会いしましょう。