学長・野風草だより

No.581~590

No.581 2015年4月22日(水)

熱烈歓迎!上海対外経貿大学

 上海対外経貿大学の孫 海鳴学長一行が本学に来られました。2011年2月に上海対外貿易学院だった時に来られたことがあり(野風草だよりNo.45)、私もその年の6月に上海を訪問しました(野風草だよりNo.101)。この間経営学部の太田一樹教授らが、上海で研究を進められていました。大学に昇格した機会に、両大学間でさらに交流を深めていこうということで、研究シンポジウムへの参加要請、学生のお互いの留学、上海でのサマープログラムの短期研修などについて率直な意見交換をしました。今後、具体的に進めていきたいと思います。

 本学のキャンパスをご案内した後、夕方には、福島区で和食をいただきながら楽しく懇談しました。通訳の先生はもちろん、閻立准教授や崎田事務局長に同席していただいたおかげで、中国語と日本語で、上海や大阪の大学事情、今後の日中関係のあり方など、突っ込んで話し合うことが出来ました。孫学長は上海でお会いした時のことをよく覚えられていて、德永先生はお酒がお好きでしょうとしきりに酒をすすめられました。ただし、最近は中国でも献杯をする習慣は減ってきたし、お互いに飲み干して頭に空の盃を掲げることなどもしなくなってきているとのことでした。一安心・・・訪問団一行は忙しい日程で、東京の大学や研究機関を回って来られており、大阪に来てからも大阪市立大学などを訪問し、翌日の早朝には関空から韓国へ向かうとのことでした。今後の両大学の交流が深まることを祈念しています。