学長・野風草だより

No.594

No.594 2015年4月30日(木)

マナーアップキャンペーンでマナーの大経大へ

 毎年春と秋に行われているマナーアップキャンペーンが(野風草だよりNo.453513)、3クラブ本部の協力を得て行われました。この春は4月7~30日で、学生が延べで1,302名、教職員79名、その他卒業生などが16名でした。私もゼミ生のクラブの学生と一緒に、体育館の周辺を掃除しました。ご協力いただいた各クラブの学生さんはじめ、皆さんに感謝いたします。
 地道な活動ですが、こうして10年も続けてきました。地域の人たちからも、経大の学生さんはマナーがいいね、歩きタバコも減ってきた、自転車の無茶な乗り方もせんようになってきた、歩道を我が物顔に広がって歩くのも減ってきた、注意しても素直に聞いてくれるようになってきた・・・と言われるようにしていきたいですね。「マナーの大経大」、「あいさつでつながる大経大」をみんなで作っていきましょう。

○第53代体育会本部 本部長 中谷 元哉 さんのコメント
 マナーアップキャンペーンにご協力頂いた皆様、また毎回ご協力して頂いている学生部の方々、誠にありがとうございます。回を増すごとにご協力して頂いている人数が増えており、皆様の大阪経済大学をより良くして行こうというお気持ちを感じております。私達体育会本部も皆様のお気持ちを無駄にすることなく、大阪経済大学をより良くする為に精進致しますのでよろしくお願い致します。ご協力頂き、誠にありがとうございました。


○第59代芸術会本部 本部長 犬伏 輝 さんのコメント
 今年もマナーアップキャンペーンの時期がやってきました。マナーアップキャンペーンは大変有意義であると思います。そう思う点が二点あります。1つ目に大学近辺を清掃することで、参加者が普段からのマナー意識向上に繋がるからです。2つ目にボランティアの快感を味わえることです。一人では参加しづらくても複数で参加することでボランティアの良さを感じられることです。毎年、各部の多くの部員が参加してくれます。今年も多くの部員が参加し、マナーの向上に繋がることを願っております。


○第55代学術会本部 本部長 山本 裕介 さんのコメント
 今年も多くの方にマナーアップに参加してもらいました。担当でないクラブの方にも参加していただいたおかげで、より一層ゴミの収集に励めました。こうした地道な活動が、大学全体の風紀の向上に繋がっていると思っています。各クラブの方ご協力ありがとうございました。これからもみなさんには頑張ってもらいたいです。マナーアップで拾うゴミがなくなるほど大学が綺麗になれば幸いです。