学長・野風草だより

No.602

No.602 2015年6月11日(木)

関西6位、さらに上を目ざせ、バスケ部

 5月2日、東淀川体育館に、近畿大学との試合を応援に参りました。相手は関西1部の最強豪校、どこまで通用するのか?昨年の2部全勝優勝から、チーム力がどれくらいアップしたか。主将の三枝君がケガのため、出場できませんでしたが、他のメンバーで頑張っていました。結果は、58対97でやはり力の差はありましたね。写真の水色のユニフォームが大経大です。その近畿大学が優勝しました。その後、関西大学には94対71で勝ちましたが、5位決定戦では1部校の同志社大学に75対94で敗退し、6位の結果となりました。橋本卓哉君が得点王(94点、2位は69点)に輝きました。おめでとう!

 西日本学生大会は6月に難波の府立体育館で開かれました。残念ながら応援には行けませんでした。中部学院大学には97対55で勝利、しかし名古屋学院大学には63対73で惜敗し、ベスト16どまりと残念な結果に終わりました。近畿大学が優勝しました。これからも厳しい戦いが続くでしょう。1部での上位進出、インカレ出場を目ざして、選手全員が一丸となって、頑張ってください。また、応援に参ります。以下は、西日本大会以前のコメントです。

○バスケット部主将・4年生 三枝 皐 君のコメント
 先月行われた全関西選手権大会では、去年の成績を超える6位という結果を残しました。しかし勝利することができたチームは全て2部リーグに所属しているチームで、1部リーグに所属しているチームからの白星は今年1度もありません。これではチームの目標である「インカレ出場」に到底及びません。怪我人が多い今年のチームですが、1人一人が競争し合い台頭してきています。
 今週行われる西日本学生バスケットボール選手権大会では大阪学院大学を倒しベスト4を狙っています。私は未だ怪我のため応援でしか力になれませんが、声が枯れるまで応援したいと思います。リーグに向けて勢いをつけるため、この西日本学生バスケットボール選手権大会で精一杯尽力し、結果を残せるよう頑張りたいです。チーム一丸で戦いますので応援の程よろしくお願いします!

○副主将・4年生 橋本 卓哉 君のコメント
 チームの目標であるインカレ出場を成し遂げるためにも、今回行われる西日本学生バスケットボール選手権大会において結果を残せなければリーグ戦においても勝ち上がることは難しいと思います。関西学生バスケットボール選手権大会で獲得した得点王を成長の糧に、個人としてもチームとしても最高の結果を残せるよう西日本も全力で頑張ります!ご声援のほどよろしくお願いします。