学長・野風草だより

No.603

No.603 2015年6月14日(日)

5人で戦うボクシング部のファイト!

 本学でボクシング部が頑張っているのをご存知でしょうか?私は何回か応援に行っていますが(野風草だよりNo.233365)、6月7日に本学の選手が戦うというので、関大の千里山キャンパスの凱風館に参りました。現在は3部で8校が個人トーナメントを行って獲得ポイントで順位が決まります。2部は3校で、1部は6校でリーグ戦を行っています。
 この日はフライ級の増田君が関西外大に判定で勝利し、決勝戦へと進みました。ウェルター級の作山君は、大阪市大に惜しくも判定負けで、決勝進出を逃しました。激しい打ち合いを見ていると、しぜんと「ええぞ!」「いけ!」「前へ出ろ!」などと大声を出して応援している自分がいます。

 14日はフライ級の決勝戦です。相手は京産大。1ラウンドは様子見の感じでしたが、2・3ラウンドは激しい打ち合いとなりました。微妙なところでしたが、残念ながら判定負けでした。
 部員は、現在5名だそうです。女子が1人います。体育館での練習を覗きに行きました。毎日3コマ目に練習をしているそうです。ふだんはサンドバッグを叩いたり、縄跳びをしたり、シャドウをしたりと地道な練習に明け暮れているそうです。ふと気が付いたのは、リングがないことです。どうしているのと聞くと、土曜日だけポールを立てて簡易のリングを作るのだそうです。十分な練習環境とはいえませんが、わずか5人とはいえ懸命に練習し、試合では全員で大声で選手を応援している姿を見ていると、もっともっと応援してあげたくなりました。ファイト!ファイト!ファイト!

○3回生 主将 作山弘幸君のコメント
 お忙しい中応援にかけつけていただきありがとうございました。今年もリーグ戦は個人トーナメントでした。大経大からは2人という少人数ですが学長が応援してくださった増田が見事決勝進出できました。私は準決勝で負けましたがこれからも日々練習に励んでいきますので応援よろしくお願いします。


○3回生 副将兼主務 青木花恋さんのコメント
 この大学唯一の女子選手ですが、練習に男女は関係ないと思い、部員全員で頑張っています。そして先輩後輩関係なく勝つためにどうしたらいいかを考え自由に練習できる良い環境だと思うので、少しでも気になる方はぜひ一度見学に来てみて下さい。

○2回生 増田流輝君のコメント
 ボクシングと聞いたら初めは怖いイメージあると思いますが、始めてみるとそんなことはありません。レベルに合わせた練習もしますし、日々の自分の成長がとても分かりやすいスポーツで楽しいです。どんなきっかけでも構いませんのでぜひ一度一緒に練習しましょう。

○2回生 西脇啓詞君のコメント
 ボクシングは高校のときちょっとだけかじってたんですけど、未経験者とほとんど変わりません。大学で本気でボクシングをしたいなと思いこの部に入りました。今は部員が5人という少ない人数で活動しているので、経験者・未経験者・マネージャー募集中です。ボクシング部をよろしくお願いします。


○2回生 山本将矢君のコメント
 一度も試合に出たことがありませんが、初試合で白星を挙げたいので、今以上に練習をし、秋の大会に出れるように頑張っています。個人で頑張るのではなく、大経大ボクシング部の一員として、自信を持ち日々の練習を行っています。また、部活動だけでなく、勉学にも力をいれて日々を過ごしていきたいです。