学長・野風草だより

No.608

No.608 2015年6月3日(水)

地元企業との学内マッチングセミナー

 地元の東淀川工業協会と池田泉州銀行との共同企画で、学内マッチングセミナーが実現しました。昨年11月に懇談会を持ちましたが(野風草だよりNo.527)、さらに本学の学生を採用していただくために今回の企画となりました。東淀川工業協会の小仲副会長、池田泉州銀行の井上常務取締役にご挨拶いただきました。私からも、地域とのつながりを今後とも強めていきたい旨、お話ししました。
 今回は、安積濾紙、飯田繊工、エーピーケーエスエス、岡崎精工、恵和、神戸屋、国際印刷工業、コリス、五感、三輝工業、三社電機製作所、宝住宅、東洋サクセス、阪和化工機、ファイン、プチ・プランス、宮川化成工業、ルナールの18社に参加していただきました。普段、通勤途上で見ている企業、お店もあります。学生たちも熱心に聞き入っていました。こうして、就職活動を通じて地元とのつながりが深まっていくことはうれしいことです。ご参加いただいた企業の皆さま、企画していただいた東淀川工業協会と池田泉州銀行の皆さまに、篤く御礼申し上げます。

○池田泉州銀行常務取締役 井上 基様のコメント
 この度の合同企業説明会開催にご尽力いただきました大阪経済大学様、東淀川工業協会様、そして、ご参加いただいた企業の皆様へ、心から厚く御礼申し上げます。皆様ご存知のとおり本年度より就職活動のスケジュールが大きく改定されており、学生・企業の皆様方におかれましては、現在が、企業説明会などの活動の最盛期であろうかと思います。
 徳永学長より、「つながる力」という話をお伺いいたしました。池田泉州銀行も、この東淀川区に、3店舗を有しております。今回の合同企業説明会は正に、東淀川の「産・学・金」がつながり、一体となって取り組む、大変価値のあるものと考えております。また、学生の皆様におかれましても、大学生活で養った力を存分に発揮できる企業と「出会い」、「つながる」ことを、心より願っております。