学長・野風草だより

No.616

No.616 2015年6月30日(火)

梅雨空の昆虫たち カレッジマネジメントでの就業力の紹介

 梅雨空を見上げながら、ぼんやりと庭を眺めています。アゲハチョウが飛んできて、木に止まりました。動きません。何をしているんだろうな?


 白いシマサルスベリの花には、たくさんの蜂がやって来ます。左下の黒いのです。こちらはぶんぶん動き回るので、うまくピントをよう合わしません。蝉の声を聞くようになるのももうすぐです。梅雨を経て、季節が春から夏へと動いていきます。



 リクルート社の『カレッジ マネジメント』の取材を受け、黒正進路支援センター部長とともに本学の就業力育成の取り組みについてお話ししました。

0:現状と課題認識
1:充実したインターンシップ
2:ゼミと協力した取り組みで成果
3:インターンシップの維持・拡大が課題
4:つながる力No.1を目指して
5:「大経大プロフェッショナル」の育成と発信。

カレッジマネジメント[193]7月号に掲載されています。

(掲載内容はこちら 「リアセック 就業力の広場」)