学長・野風草だより

No.621~630

No.621 2015年6月20日(土)

600名の参加者で賑わう本学での教育懇談会

 第28回の教育懇談会がD館などを中心にして開かれました(野風草だよりNo.110234384482)。459組、716名の参加申し込みがあり、当日は401組、609名の保護者の方にお越しいただきました。28回を数えますが、年々参加者が増え、本学の教育を知っていただくことはうれしいことです。メイン会場のD10教室では、オープニングで「はてにゃん。」が登場し、マンドリンクラブの演奏を指揮しました。可愛いしぐさと見事な演奏に満場の拍手がわきました。

 私からは、本学の教育の現状を学生たちの満足度、そして卒業率や就職率などの近年の推移をデータで示しました。そして、今後本学がめざす教育の方向などをお話ししました。私からはどうしても大学全体の話になるので、さらには各学部の状況やゼミの先生との懇談など、もう一歩突っ込んだ懇談ができるとありがたいとの要望が出されていました。アンケートに書かれていた点は今後とも検討して、保護者の皆さまに満足していただけるように改善を図っていきたいと思います。

当日の資料(PDF)

 私の後は、学生の体験発表が本学のCBS文化放送局の司会ですすめられました。体育会クラブでの経験と一人暮らしの様子、芸術会でのクラブ活動の様子を自ら制作した映画で紹介、資格取得で簿記2級をとりさらに税理士講座を受けている体験、インターンシップで企業体験が就職活動に役立ったこと、大経大の教育の柱であるゼミ活動の様子、最後にニュージーランドへ留学した経験を、それぞれが工夫しながら話してくれました。参加者の皆さんは、うなずきながら聞かれていました。

 同時に成績懇談(198件)、就職懇談(119件)、学生生活相談(25件)が行われました。個別にこうして相談にあたることで、保護者の皆さまの心配を少なくできればと思います。午後からは就職に関わる講演と就職内定者などによるパネルディスカッションでした。保護者としてできる就職サポート、これだけは言ってはいけない禁句など、講師の田村先生がわかりやすく話されていました。パネルディスカッションも司会者の上手な進行で、学生たちの本音が語られていきました。保護者の皆さまにとっておそらく一番関心のあることですので、アンケートでも「大いに満足」が圧倒的でした。

 D館1階のフロアーでは、邦楽部の尺八と筝の演奏を聞きながらの茶道部による点出しが行われました。次から次へと保護者の皆さま、しばしの一服を楽しんでおられました。私もお相伴にあずかりました。何ともいえず心が落ち着きます。オープニングのマンドリンクラブと司会のCBS文化放送局、そして邦楽部と茶道部といい、こうして学生たちの活動を知っていただくのは、いいですね。

 学外では、学生による施設案内が行われ、すっかり新しくなったキャンパスを見ていただきました。アンケートでも綺麗な建物、充実した施設備品などに満足していただていました。子供も大経大に行かせて良かったの感想もかなりあり、うれしいとともに、今後ともさらに教育の質をあげていく努力をしていきたいと思います。ご参加いただいた保護者の皆さまに感謝いたします。お世話いただいた総務部はじめ関係した教職員の皆さんに御礼申し上げます。