学長・野風草だより

No.631~640

No.631 2015年8月23日(日)

学生たちが活躍するオーキャン、史上最高!

 今年もオープンキャンパスが開かれました(野風草だよりNo.400501)。阪急上新庄駅の北口を降りると、すぐ黄色いTシャツ姿の案内の学生が、「おはようございまーす」と大きな声で笑顔を見せてくれます。スタッフの学生たちが今年も大活躍しました。7月19日、8月2日、23日の3日間でしたが、合計5,446名の参加でした。昨年比20%増で、一昨年が5,013名で史上最高といっていましたが、今年はそれをも上回る高校生や保護者の方に来ていただきました。ありがたいことです。
 保護者の参加が年々増えてきているのも特徴です。全体説明会の保護者の参加者数などから推測すると、15%くらいだそうです。保護者の方々に本学キャンパスを見て説明などを聞いて、納得して子供さんに受験していただければと思います。また保護者の方が本学を強く勧めて下さるケースもありますので、保護者の方々に配慮した対応を今後さらに強める必要がありそうです。

 1回目は、朝方雨がぱらつくあいにくの天候でしたが、来場者数は1,757名(対前年+36%)で、7月開催の初回の参加者数としては、一昨年の1,532名をも大きく超える方々にご参加いただくことができました。この日は、大阪・兵庫・京都の2府1県で38大学が実施し、加えてコンソーシアム大阪主催の大学フェアが実施されていました。
 2回目は、来場者数は1,925名(対前年+19%)でした。午後からは35度を超える猛暑日となった大阪市内でしたが、これまで一回の参加者数としては最高だった2013年度の3回目(8/18)の1,791名をもはるかに超える参加者数となりました。この日は、近畿2府4県で国公私立56大学が実施していた集中日でしたが、その影響をマイナス方向で受けることはなかったようです。
 3回目は、近畿2府4県で国公私立48大学が実施していた中での開催でしたが、来場者数は1,784名(対前年+8%)となりました。北は札幌から南は福岡まで、多くの遠隔地からのご参加もいただいています。毎回多くの他大学のオープンキャンパスとぶつかっていますが、こうしてたくさんの方々に本学に来ていただけるのは、ありがたいことです。

 私も3日間、見て回りました。学生スタッフたちが懸命に学部説明をする姿、キャンパスツアーで高校生たちと語り合いながら学内を回っている姿、在学生とのフリートークで親身になって相談にのっている姿、受付や駅前、学内誘導などで笑顔で対応している姿、みんな生き生きしてていいですね。こんな本学の学生の姿を見ていただくことが、一番の大経大アピールになっていると思います。3日間、ご苦労様でした。関係された教職員の皆さまにも改めて御礼申しあげます。黄色いTシャツは、おじさん体型のため、着ませんでした・・・・

○経営学部2年の女子学生のコメント
 私がオープンキャンパスのスタッフをやろうと思ったきっかけは、友達と先輩に誘われて楽しそうだなぁと思ったからです。そんな私がまさか最も苦手な学部説明をやらせて貰う事になった時はすごくびっくりで、できるか不安で仕方がなかったです。私は今まで百人近くいる人の前で1人、マイクを持ちパワーポイントを使ってのプレゼンなどしたこともなく、また何かの代表となって説明をするという事もすごく苦手でした。しかしこれは、逆に克服するチャンスだと思い、頑張ってみようと思いました。資料準備は何度か先輩にアドバイスを貰い、本番まで何回も練習をしました。やっぱりすらすらと先輩みたいに話すことは難しかったのですが、苦手な事に挑戦する良い機会であり、学ぶ事もたくさんあって、私にとって大きな一歩を踏み出すことができた貴重な経験となりました。オープンキャンパススタッフ、とても楽しかったです!

○経済学部1年の女子学生のコメント
 私は去年高校三年生でしたが、大阪経済大学のオープンキャンパスには行ったことがなく、どんな風になるのか楽しみでもあり少々不安でもありました。しかし、いざ始まってお越しいただいた方たちと交流するうちに、もっと大経大の魅力を伝えたいという気持ちになりました。私は受付けと駅前誘導を担当させていただきましたが、どちらも笑顔で正確に受け答えするよう心掛けました。特に去年の高校生だった自分を思い出し、どんなことをしたら参加者が1番嬉しいのかを考えました。参加した2回とも大変有意義な時間を過ごすことができ、自分とってとても貴重な経験でした。来年も参加できたらいいなと思います。


○経済学部2年の男子学生のコメント
 オープンキャンパスのスタッフとして、ツアー、インターネット出願パソコン入力体験、受付けを担当させて頂きました。今回が初めての参加だったので不安もありました。しかし先輩達や職員の方がいい雰囲気を作りあげてくださったので、自分も自然と楽しみながらスタッフをすることができました。ツアーでは受験に対して不安を抱えている学生さんに、自分が経験した受験への姿勢や大経大の魅力などを存分に伝えることができました。たくさんの方と触れ合うことができて、学生さんの笑顔もたくさん見れて、とてもやりがいを感じました。来年はもっと大経大の知識を増やして参加したいです。

○人間科学部2年の男子学生のコメント
 私は今年初めてオーキャンスタッフをさせて頂き、キャンパスツアーを担当させて頂きました。キャンパスツアーの中で、多くの方が大学に対して不安を持っていることを感じました。実際に私も入学前は、友人ができるかなどの不安を感じていましたので、私はキャンパスツアーにおいて「不安に思うことはない。大学や先輩が全力でサポートをする。」と、参加者にお伝えしました。大学を案内するだけでなく、この大学に入学したい!!と少しでも思ってもらえれば!と思いながら案内をしました。オープンキャンパスに来られた方の大学入学への不安を少しでも減らすことができ、ワクワクした期待を胸に抱いてもらえていれば嬉しいです。