学長・野風草だより

No.646

No.646 2015年11月7日(土)

リーグで活躍するバスケット・準硬式野球・バレーボール

 1部に上がったバスケ部がどんな試合をするのか楽しみで、9月6日、京都産業大学へ出かけました。相手は強豪天理大学で、長身の黒人選手が2人います。ゴール下のリバウンドはほとんど取られれしまいます。結果は、いい試合でしたが54対66で競り負けました。10月3日は門真のなみはやドームで、大阪体育大学と対戦し、69対63と今度は接戦をものしました。この日の実況アナウンスは、私の3年生ゼミの女子学生で、見事にやっていました。うれしいですね。1次リーグは5位となり、得失点差で惜しくも目標としていたインカレ出場を逃しました。

 リーグ戦を終わってみれば、5勝8敗で総合8位となり、なんと入れ替え戦出場になってしまいました。1部の水はそう甘くないと言うことでしょうか。11月7日に本学体育館で、大阪産業大学と1回戦を行い、69対60で逃げ切りました。翌8日、午後は摂津グランドでサッカーの応援をして(野風草だよりN0.645)、夕方から本学体育館で2回戦です。勝てば残留です。会場は大経大の応援団でぎっしりです。先輩OB、保護者、そして他クラブの部員がたくさん応援してくれていました。こんな光景は初めてです。いいですね。野球部員は、大きな歌声で応援します。マジェンダのスティック・バルーンで懸命の応援です。ゴールが決まる度に、2本のバルーンを叩きます。73対52で勝利!残留決定!うれしくなって、勝利の美酒を上新庄で味わいました。
 初めての1部での戦い、選手の皆さんはもちろん、監督・コーチ・関係者の皆さん、ご苦労様でした。来年はインカレ出場を目指しましょう。

 準硬式野球部は、近畿六大学春季リーグは惜しくも全国大会出場を逃しましたが、秋季リーグは見事優勝を果たしました。おめでとう。試合は平日に行われることが多く、なかなか応援に行けませんでしたが、各リーグの優勝チームで争う秋季関西地区準硬式野球大会は、何とか日程を調整して応援することが出来ました。11月7日、尼崎のベイコム野球場で兵庫教育大学との対戦です。なかなか点が入りませんでしたが、5回にタイムリーが続いて4点、そして7回に大量6点を奪い、11対0で7回コールド勝ちとなりました。ピッチャーも素晴らしかったです。気持ちよく、茨木でのマンドリンの定期演奏会に行くことが出来ました(野風草だよりNo.641)。

 あと応援には行けませんでしたが、9日の準決勝で龍谷大学に5対2で勝利し、決勝戦は立命館大学とです。初回の失策による3点が響き、2対4で惜しくも準優勝となりました。この数年、全国大会出場を逃しています。来年こそ全国大会出場を目指して、練習に励んで下さい。

 バレーボール部は、3部春季リーグ2位で入れ替え戦に臨みましたが、惜しくもフルセットの末敗れて昇格出来ませんでした。秋季リーグ再び挑戦です。
 10月4日、近くの京都大学体育館で京大とのリーグ戦があるので、応援に出かけました。最近はルールが変わり点が入りやすくなって、白熱した試合展開でした。またもや2対3のフルセットの末、敗れてしまいました。惜しかったです。
 秋季リーグは、3勝4敗で3位となり、入れ替え戦出場はなりませんでした。来季こそ2部昇格を実現してください。