学長・野風草だより

No.647

No.647 2015年10月31日(土)

女子学生の活躍、ラクロス・チアーリーダー

 スティックを持ったラクロス部女子の学生さんは、会うと挨拶をしてくれます。9月26日に、京都大学の農学部グラウンドで、京大との試合があり、自転車で応援に出かけました。これまで何回も見てきたのでルールもわかってきました。けっこう走り回るので、ハードな競技です。OGの方が来ていたので、解説を聞きながら応援をしました。試合は、5対10で残念ながら負けてしまいました。2部Bブロックで、1勝4敗2分けで7位となり、3部に自動降格になってしまいました。接戦、引き分けの試合がいくつもあったので、一つでも二つでもものにしておけば、降格を免れたのにね。来年は、新入部員をたくさん入ってもらい、2部復帰を目指してください。


 最近は、女子のクラブ活動も盛んになってきているのは、うれしいことです。全国クラスの弓道部女子はもとより、剣道部、日本拳法部、ソフトテニス部、バドミントン部などは団体戦出場するようになりました。個人出場が可能な競技では、水泳部、アイススケート部、陸上競技部などが活躍しています。また各クラブには、たくさんの女子マネージャーがいます。10年前とは大違いです。部室や更衣室などの問題も出てきているようですので、大学としても今後女子学生のサポートをしていきたいと思います。

 チアーリーダ-部は、部員も増えて、硬式野球やアメフトの応援に活躍してくれています。右の写真は10月10日のアメフトの応援の様子です(野風草だよりNo.645)。いつもありがとう。学内でも会えば、いつもニコニコ挨拶してくれます。気持ちがいいですね。
 10月31日の大樟祭では、D館のステージで、ポップな音楽に合わせて華麗な演技を見せてくれました。とりわけ3段のタワーは、良かったです。部員が増えてこうした演技も可能になったんですね。見ていた大勢の地域の人たちも、ドキドキしながらも成功すると大きな拍手を送っていました。3年生は濱本さん一人だったのに、よく頑張ってみんなを引っ張ってくれました。ありがとう。

○3年生 濱本絵里さんのコメント
 今年度も昨年と同じく、体育会クラブに貢献したということで表彰していただくことになりました。今年も素晴らしい賞をいただくことができるのも、いつも支えてくださっている家族・友人そして大阪経済大学の方々のおかげであると実感し、感謝の気持ちでいっぱいです。アメフト部さんや野球部さんの応援に行かせていただき、「応援ありがとう」という言葉をいただくとすごく温かい気持ちになります。選手の皆さまからの感謝の気持ちを胸に、これからも応援に気合を入れて後輩たちにも頑張っていってもらいたいです。
 先日行われた大樟祭では、多くの方々に見に来ていただきました。今年度も多くの新入部員が入部してくれて、計12名で活動し、演技をすることができました。昨年と同様、3段技にも挑戦でき、嬉しく思っています。これからも私たちJANUSの演技で色んな方々を笑顔にできるよう頑張って行きたいと思います。今後とも大阪経済大学チアリーダー部をよろしくお願いいたします。