学長・野風草だより

No.654

No.654 2015年11月25日(水)

新人、女子学生、サークルも活躍する課外活動表彰式

 2015年度の2回目の課外活動表彰式を、D館1階のエントランスホールで行いました(野風草だよりNo.624)。2006年度から始めたこの表彰式ですが、06年は29件、07年は32件でした。それが13年、14年はともに63件と倍増しています。2006~14年で表彰した団体、個人は合わせて451件になりました。最近は、学生さんの方から、こんな大会に出て活躍してきましたという報告をしてくれるようにもなりました。うれしいことです。今後とも、大経大の看板を背負って活躍してくれる学生さんたちを、どんどん表彰していきたいと思います。

 今回は、ハンドボール部の30年連続50回目の全国大会出場、自転車部サイクルサッカー班の学生関係の関西、全国大会のすべての優勝がありました。地域貢献でキッズカレッジのサッカー部、陸上競技部、クラブの応援でのチアーリーダー部の表彰も行いました。
 挨拶の中でお話ししたことの一つは、全国大会や関西リーグの応援などに行きながら思うのですが、あともう一歩、もう少しの頑張りが欲しいということです。接戦で粘り勝ちできない、負けだすとズルズルいってしまう光景を何度も見ました。残念です。ふだんの練習からどうしたら勝てるのか自分の頭で考えること、相手に負けない練習を積んできたんだという自信が求められているのではないでしょうか。今後の精進を期待しています。

 アーチェリーの六嶋君は1年生ですが、第53回関西学生アーチェリー新人戦(未経験の部)で、見事優勝を果たしました。入部して半年の練習の成果です。おめでとう。今までアーチェリーの練習は、摂津キャンパスで見たりしていましが、試合の応援には行ったことがないので、次は応援に行きます。
 浪速ユベントスは以前からサッカーの強豪チームでしたが(野風草だよりNo.163)、サークルの全国大会で3位に入りました。課外活動表彰式では、どうしてもクラブの表彰が中心となりますが、サークルの活躍があれば今後とも表彰していきます(野風草だよりNo.393)。学生のサークル所属率は、2013年度で38.7%、2014年度で39.3%もあるんですよ。活躍を期待しています。
 さらには、女子学生も頑張っています。濱村陽菜さんは、第36回日本学生ショートトラック選手権大会の女子500mの8位の入賞。吉年美咲さんは、第89回関西学生選手権水泳競技大会の女子50m、100mの自由形でともに3位に輝きました。おめでとう。これまではよく弓道部女子を表彰していましたが、こうして女子学生の表彰が増えてきているのも近年の特徴です。うれしいことです。

○洋弓部の六嶋 俊太君のコメント
 私がアーチェリーに初めて触れたのは、大学生になってからなのですが、小さい頃から弓に対して強い憧れがあったので、毎日楽しく練習を続けることができました。 思いとは裏腹に、夏休み頃は点数が上がらず、毎日、頭を抱えていましたが、今回、新人戦で未経験者の部ではありますが、優勝することができたので、投げ出さずに練習を続けていて良かったなと思っています。
 私たち洋弓部は夜、暗くなると的が見えないので、練習することができなかったのですが、他の部活動の方にライトを貸して頂いたおかげで、優勝することができました。感謝の気持ちでいっぱいで、他の部活動と協力することの大切を、身に染みて感じました。
 今後の個人の目標としましては、お陰様で点数もさらに良くなってきているので、国体、東京五輪を目指して、チーム経大の一員として努力していこうと思っています。応援よろしくお願いします。

○浪速ユベントスの梅木 和哉君のコメント
 この度は、学内での表彰ありがとうございます。サッカーサークル「浪速ユベントス」です!私たちは、課外活動でサッカーをしています。サークルという形ではありますが、日々の活動として練習、大会参加などを主に活動をしています!今回、大会で優秀な成績が認められた事をとても光栄に思います。これからも、課外活動で部活動と共に大阪経済大学を盛り上げていけるように頑張りたいと思います!今後とも、よろしくお願い致します。

○アイススケート部1年 濱村 陽菜 さんのコメント
 今回、全日本学生(インカレ)で、500mと1,000mに出場しました。両種目決勝に勝ち進むのが、目標だったのですが、500mは準決勝、1,000mは転倒してしまい予選で敗退してしまいました。来年は、両種目決勝まで勝ち進めるように、日々の練習を大切にしながら頑張ります。








○水泳部1年 吉年 美咲 さんのコメント
 水泳部は現在、15人と少ないですが日々練習に励んでいます。練習は火曜日から日曜日、週6日8回練習しています。小学校の頃から通っているスクールを中心に取り組み、朝は週2回大学の方で練習しています。今シーズンは大学生になり初めての試合が数多く、いろいろな経験をさせてもらったシーズンになりました。大学での練習は授業の兼ね合いもあり時間が限られているため、距離もそれほど泳げなく短期集中できたので、それがベスト更新のきっかけとなったのではないのかなと思います。その結果、日本学生選手権に出場することができました。しかし出ることだけに満足してしまい思うように結果が伸びなかったので、来シーズンはこの失敗、悔しさをバネに日々の練習を頑張って取り組んでいます。これからも今までより意識、レベルを上げて来シーズンに向けて頑張っていきたいです。