学長・野風草だより

No.678

No.678 2016年2月9日(火)

自転車部の下島君、東京オリンピックをめざす!

 これまでに自転車部の下島将輝君のことは、紹介してきました(野風草だよりNo.557)。2015年2月にプロチームの「コラッジョ川西」に入った後も活躍を続けていて、この4月からはさらに上の「那須ブラーゼン」で走ることになりました。2月末からチームの練習に合流するので、部長の上宮先生とともに最後の挨拶に来てくれました。プロで走る限りは、東京オリンピックをめざしていますと、力強く抱負を語ってくれました。チームのホームページには、目標はJPT1勝、「チームで1勝するため、任された仕事に全力を尽くします。」とあります。
 アイススケートのショートトラックで上村大輔君が2013年のソチ五輪をめざして以来の「大志」です(野風草だよりNo.428)。今後とも応援していきたいと思います。本学出身の選手が東京オリンピックで活躍する。2020年、楽しみだぜ!!!

○下島将輝君のコメント
 この度、2016年から栃木県拠点の国内プロチーム「那須ブラーゼン」で走らせていただくことになりました下島将輝です。大学2年生の時にサイクルロードレースの魅力に惹かれて自転車競技部に入部し、無我夢中で競技に打ち込む中で、沢山の人に出会い、そして支えられ、今年からプロとして挑戦するチャンスをいただけました。これに対してまずは感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。
 競技を始めたばかりの自分の小さなチャレンジを、しっかりと応援してくれる大学の存在が、夢を追いかける大きな支えとなりました。Blasenはドイツ語で「風が強く吹く」という意味です。ルーキーとしてがむしゃらに挑戦し、自転車界に強い風を吹かせられるよう全力で挑戦します。本場ヨーロッパで走ることと、東京オリンピック出場を目標に頑張りますので、ご声援宜しくお願い致します。
 
那須ブラーゼン
http://www.nasublasen.com/