学長・野風草だより

No.797

No.797 2017年5月21日(日)

「スポーツ・文化の大経大」へさらに前進!!!

 スポーツクラブの春のリーグ戦が始まりました。時間を見つけては、応援に行っています。4月15日は、1部に昇格したサッカー部の開幕戦でした。会場はJグリーン堺、京都からは遠い、遠い。午前中に尼崎ベイコム球場で準硬式野球の応援をしてから(野風草だよりNo.790)、学生部長の車に同乗させてもらいました。試合直前から豪雨、前半は雨中戦。一方的に押しまくられ、0対7の大敗。惜しいチャンスが何回かありましたが、すぐに相手バックスに詰めよられ、シュートまでなかなか持ち込めません。やはり1部の壁は厚いなと思わされました。
 5月7日は、琵琶湖沿いの皇子山陸上競技場での立命館大戦。それまでに4連敗で、1点が入りません。そろそろ勝ってほしいなと思いましたが、0対3での敗戦。またもや得点できず。帰りは、三条で一人やけ酒を・・・・

 5月14日は、行けませんでしたが、ヤンマースタジアムでの集客試合。チアーリーダー部も駆けつけ、150名の大応援団で声援を送りましたが、大院大に0対2での惜敗。勝つことよりもなんせ1点をとの気持ちです。21日でのびわこ成蹊スポーツ大との試合で、初得点!試合は1対3で負けて、7連敗。次は初勝利だ!!

 4月22日は午前中に神戸ほっともっと球場で、硬式野球部の応援に行き(野風草だよりNo.790)、その後東大阪の近畿大学へバスケットボール部の試合の応援に参りました。近大で新しく出来た図書館・アカデミックシアターを見学しておきました。関西学生バスケ選手権大会で、まずは大阪大学を相手に78対54で貫録勝ちしました。3点シュートが面白いように決まりました。次の試合は、同志社大に49対84で負けてベスト8の上位進出はなりませんでした。秋のリーグ戦に向けて練習に励み、1部に残留してください。

 4月23日もクラブの応援をはしごしました。関西大学に行き、まずは自転車部のサイクルサッカー班です。春季関西学生対校リーグ戦で、関大と戦い4対2で勝利しました。卒業した西光、満留君も審判として来ていて、元気な顔を見て安心しました(野風草だよりNo.644655722)。23日、30日の試合の結果、惜しくも準優勝でした。新入部員も多く入ったようで、今後の活躍を期待しています。

 その後、同じ関大体育館でバドミントンの春季リーグ戦をしていましたので、応援してきました。相手は大阪体育大学、千葉大選手と植田修平選手の試合を観戦しました。両者とも勝利し、4対1で大体大を破りました。男子は2部リーグで2位となり、1部への昇格を果たしました。おめでとうございます。

 バドミントン部女子は、5月6日に本学体育館で試合があり、応援しました。相手は同志社女子大学でしたが、勝ちました。そして、春季リーグで4部から3部への昇格を果たしました。おめでとうございました。新入部員も入ったようですね。頑張ってください。

 学長就任以来、出来る限り試合の応援や定期演奏会などに顔を出すようにしています。ご苦労様、よく頑張ったね、惜しかったねなどの一声を掛けてあげたいと思っているからです。私が応援して勝てるわけではありませんが、学生さんたちに大学が君たちを応援してるよということを知ってほしいと思うからです。日頃からの学生部スポーツ・文化振興課のサポートに感謝します。
 この間、スポーツクラブは随分と強くなりました。全国優勝、全国出場するクラブが増えてきました。2部、1部への昇格もどんどん出てきています。クラブ部員も増えています。試合に出ている選手たちへのスタンドの部員たちの応援も、一体感を持ってしてくれています。挨拶などのマナーも良くなりました。チアーリーダー部や吹奏楽総部の応援は、選手たちを励ましています。本学のグランドや体育館での試合が増え、クラブ員以外の学生が応援してくれるようになってきています。女子学生のスポーツクラブも、団体戦にチームとして出場できるようになり、活躍が目立ってきました。うれしいことです。
 このように、この数年間で大きな変化が生まれてきています。私は、時間をやりくりしての応援ですが、強く実感します。そして、1部では、全国では思い通りには勝てないなど、次の壁にぶつかっていると思います。この壁を「学生主導」で自分たち自身で練習、試合を考えながら乗り越えて行ってほしいと思います(野風草だよりNo.752)。試合をするのは学生たちであり、指導者ではありません。そして、「スポーツ・文化の大経大」を作っていこうではありませんか。これからも応援していきます。頑張れ!!!