学長・野風草だより

No.847

No.847 2017年12月9日(土)

チアリーダー部JANUSの初の単独公演

 チアリーダー部JANUSの初の単独公演がフレアーホールで開かれました。この間、準硬式野球部、アメフト部、硬式野球部、サッカー部、ラクロス部、バスケ部、ラグビー部の試合で懸命に応援してくれました。準硬式野球部の全国大会には、吹奏楽総部、体育会本部とともに高松まで応援に駆けつけてくれました(野風草だよりNo.815)。ありがとう。応援の力でベスト4になれたのかな?当日は各クラブの部員たちがたくさん来てくれていました。さらにはOGの皆さん、保護者の皆さんなどで、会場は一杯になりました。
 各クラブの応援バージョン、吹奏楽総部とのステージ、後半はハーフタイムショー、ダンスステージ、そして最後に卒部する主将の挨拶、3年生の紹介と後輩たちからの花束贈呈が行われました。以下は、私が冒頭に行った挨拶です。

 初の単独公演、おめでとうございます。思い出すことを2つ紹介します。今はもうない古い体育館の大きな鏡の前で練習していました。1992年にサークルから出発し、1995年に部に昇格し、9人で活動をしていました。それから25年、ここまで続けてこられた先輩OGの方々のご努力に感謝いたします。いまや31名の大所帯、そして今日の単独公演。本当におめでとうございます。
 もう一つの思い出。今年の10月15日、神戸王子スタジアムでのアメフトの試合。雨が降りしきる中、ずっーと濡れながら応援していました。ありがとう。各クラブの試合での応援を見ていると、皆さんの力が「オール大経大」を作ってくれています。
 今日の単独公演ができるまでご指導くださった中尾田満希子、宮村陽子コーチのお二人に心から感謝いたします。体育館での練習風景を見せていただきましたが、本当に厳しいトレーニングをしていました。今日ここにその成果を見ることができるのは、うれしい限りです。また学生部のスポーツ・文化振興課のサポートにも感謝いたします。来年以降も定期公演として続くことを期待しています。

○コーチの中尾田満希子さんのコメント
 ①第一回チアリーダー部単独公演を無事終えることができました。この公演は司会・照明・音響・当日の受付など、全て大阪経済大学の学生さんで作り上げたステージです。裏方スタッフの皆さん、無理なお願いにも対応して下さった学校関係者の皆さまに部員一同感謝致します。会場が一体となった学歌・・・これこそ私たちが目指している姿でした。来年度はこの経験を生かし、よりパワーアップした姿をお見せできるよう頑張ります。
 ②チアリーディングは信頼関係なしでは成り立たない競技です。5月にコーチに就任して以来、口すっぱく「責任を持つよう」指導してきました。昨年とは違った環境の中、部員たちは戸惑うことも多かったと思いますが、1つ1つ困難に立ち向かい、成長してきました。チアリーダーとして活動できる事は当たり前のことではありません。感謝の気持ちを忘れず、誰からも愛されるチアリーダーを目指して今後も成長して欲しいと思います。

○主将の津和﨑玲子さんのコメント
 今回初の単独公演を行えたこと本当に嬉しく思います。単独公演を行うことが決まり、1年間。わからないことばかりで試行錯誤しながらの活動でした。しかし2人のコーチ、学校関係者の皆様や先輩方、クラブ関係者の皆様に支えられ、当日は完成度を高め、普段の感謝を伝える公演を成功させることができたと思います。今後も後輩たちがさらにパワーアップしたJANUSを作っていってくれると思います。応援よろしくお願いします。

○玉井由伊さんのコメント
 この度はチアリーダー部JANUSによる第1回単独公演を開催することができ、大変嬉しく思っております。徳永学長、学校関係者の皆様、指導して下さったコーチなどの支えや、環境にも恵まれ、本当に感謝しております。私達JANUSの集大成をたくさんの方に見て頂けたこと、また短い期間の中でチーム一丸となり、1つのものを作り上げるなど、今までの経験にない感動を味わうことができました。今後もチアリーダー部JANUSを宜しくお願い致します。

○太田阿子さんのコメント
 今回、チアリーダー部初の単独公演を成功できたことに達成感と喜びを感じております。前例のないことに挑戦するにあたりわからないことがたくさんあり、日にちが近づくにつれて心配な気持ちもありましたが、無事本場を迎えることができて、沢山のお客さまに見に来ていただきよかった!や感動した!などお褒めの言葉をいただけたのはとても嬉しいことでした。このステージが成功できたのも周りで支えてくれた皆様のおかげだと思っております。本当にありがとうございました。

○小林加歩さんのコメント
 12月9日にJANUS初の単独公演を無事行うことができました。これも学長を始め、学校関係者皆様方のおかげだと考えております。皆様、本当にありがとうございました。また私たち三回生は、JANUS初の試みとなったこの単独公演を三年間の集大成と出来たことにとても大きな喜びを感じております。これからもJANUSは歴史を受け継ぎながらも、日進月歩してまいりますので、今後ともチアリーダー部JANUSをよろしくお願いします。

○山下奈瑠美さんのコメント
 「もう1回したい!」単独公演が終了してから一番に思った言葉です。単独公演までの道のりは、私的には厳しく、「ほんまにこれ完成するん?」と1週間前まで疑問でした。直前になりダンスの振り付けが変わったりと、私だけでなく部員皆もパンク寸前だったと思います。ですが、本番は練習以上の力が発揮され、最初は緊張したものの楽しく終えられました。自己満足だと思っていた単独公演でしたが、見に来て頂いた先生方や友人にはものすごく好評で、褒められるたびに本当にやって良かったと実感しました。

○杉本朋佳さんのコメント
 この度は第1回単独公演を無事に終えることが出来て大変嬉しく思います。単独公演を開催することが出来たのは応援し協力して下さった徳永学長を始め、指導して下さったコーチ、お手伝いして下さった方々、見に来て下さった方々のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。私にとってこの単独公演で20名の後輩に見送られ、3年間一緒に頑張ってきた3回生5名と引退出来たことは一生の宝物です。3年間本当にお世話になりました