学長・野風草だより

No.856

No.856 2018年2月13日(火)

就活実力特訓養成講座・大樟塾

 就活シーズンが始まり、本学でも大樟塾が開講されました。合宿を行うスタイルは2012年度から始まりました(野風草だよりNo.270411540665777)。私は毎年、近江舞子の宿泊施設に激励に駆けつけています。合宿しないチームも出来ましたので、そちらにも顔を出すようにしています。
 本年度もプレ講座の「1dayチャレンジ講座」に302名が参加しました。この講座への出席が応募条件で、大樟塾には95名の応募がありました。そしてエントリーシートと面接で選抜を行い、合宿ありのチームDISCOVERYには23名が、合宿なしのチームENDEAVOURには42名が合格しました。昨年の12月9日には近江舞子へ、今年の2月13日にはD館での1日研修に赴き、激励のメッセージを送りました。藤本二郎理事長にも、急遽お越しいただき、学生たちに温かい励ましの言葉をいただきました。
 1日研修では、5分間スピーチ、グループディスカッション試験の体験、合同説明会や面接への心構えなど、多彩な内容で進められていました。こうした研修での成果を是非とも就活にいかして欲しいと思います。万端のお世話をして下さっている進路支援センターの職員の皆さま、すばらしい研修を指導して下さっているオーシャンズジャパンの高橋信之様はじめ、高嶋謙行・弓場輝幸・山岸裕・桐生富希様に心から感謝申し上げます。

○大樟塾生の岩井重哲君(德永ゼミ3年生)のコメント
 私たち大樟塾4期生は大阪経済大学の代表としてレベルの高い就職活動を行い、その中で社会でも通じる人間力、将来の社会人生活を明るく前向きに生き抜くためのトレーニングに日々仲間とともに取り組んでいます。まず、就活に対する意識の部分を再確認し望むことから学び、やる気の満ちたスタートを早い段階からきることができました。そのうえでビジネスマナーの徹底に努め社会人としてのスキルを磨いています。また、本番の選考に向けての自己分析を始め、企業情報の細かい見方であったり、グループディスカッションや面接練習など実践的なトレーニングを積んできました。
 このように講師の方々をはじめ本学の内定者、また実際の人事の方々の手厚い指導、サポートを受けさせていただいております。このような恵まれた環境に感謝し、納得のいく就職活動を終えられるように今後も自覚を持って頑張っていきたいと思います。