学長・野風草だより

No.874

No.874 2018年6月16日(土)

60年のグリークラブの歌声が響く

 グリークラブは、1958年に創立され、今年で創立60周年を迎えます。これを機にOB会が設立され、名簿上では470名ほどの卒業生がおり、当日は70名ほどが出席されていました。昭和32年卒の大原さんが最高齢で84歳です。お元気です。ふだん同窓会などで活躍されている方が、ええっグリークラブやったん、という出会いもありました。
 懇親会では、10年くらいおきに集まって思い出を語り、当時の愛唱歌を歌われていました。その上手なこと、驚きです。トップテナー、セカンドテナー、バリトン、バスとちゃんと4パートに分かれて、歌声が響き渡るのです。歌っているうちに歌詞も思い出してきたそうです。50年、60年たっても、こうして母校で歌声を響き渡せるのは、いいですね。以下は、私の挨拶です。

 グリークラブ創立60周年、おめでとうございます。こうして老若男女(女性が1名参加)が集えることは、すばらしいことです。卒業生の方々で、歌を続ける方は昔は豊中混声合唱団、今は大阪メールクワイアーに集まって活動されています。2015年には全国大会に出場されました(野風草だよりNo.641)。
 現役の学生は、今年度は14名です。卒業式、入学式でいつも素晴らしい歌声を響かせてくれています。かつては、100名いたとお聞きしています。ぜひ、もっもっと部員を獲得してください。いつもご指導いただいている須賀敬一先生には、お礼の言葉もありません。本当に感謝申し上げます。
 お聞きするところでは、今年かぞえで88歳の米寿をお迎えとのこと。ヴォイストレーナーの横田清文さん、ピアニストの加藤崇子さんにも、随分とお世話になっています。ぜひ、グリークラブとしての感謝の催しをされてはと思います。
 2022年の90周年、2032年の100周年ももうすぐです。記念式典には、OB・現役生の歌声で祝宴に華を添えていただければと思います。

○グリークラブOB会会長の八尾英規さんのコメント
 先日の大阪経済大学グリークラブOB会にご出席並びにご祝辞を頂き、本当にありがとうございました。当日は、20代から80代のOBが70名ほど集まり、それぞれの代のエピソードを語り、愛唱歌を歌うなどグリークラブの長い歴史と伝統を感じることができた一日でした。
 あの後「来年は、もっと歌おう」と再会を誓い、年代ごとに二次会へと別れていきました。今後、先生もおっしゃられていた現役部員を増やすことが課題であると現役部員、OB会共々感じております。これからもグリークラブOB会の親睦を図り、現役グリー部員達への支援とともに大学の発展に尽くしていきたいと思います。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

○グリークラブ第64代部長の五師有司さんのコメント
 本日グリークラブOBの方々が、OB会を発足され、第1回大阪経済大学グリークラブOB会が行われました。昭和32年卒業生から平成30年卒業生まで幅広い方々がお越しになり和気藹々と意見を交換したり、歌を歌われました。また德永学長もお越し下さり、共に学歌を歌われ、現役部員を熱く鼓舞して下さいました。全盛期は部員が100人を超え、関西一にも輝いたことのある伝統あるグリークラブ。私たち現役部員もその名に恥じぬよう、また入学式や卒業式で心に響く学歌をお届けできるよう、部員100人、関西一を目指して日々努力します!