学長・野風草だより

No.14

No.14 2010年11月30日(火)

アイススケート部を激励訪問

最近、アイススケート部の選手たちが、目覚しい活躍をしています。10月の「日本学生ショートトラックスピードスケート選手権大会」 で、経大は5000mリレーで2位になるなどして、総合2位に輝きました。10月のカナダ・ケベックで開かれた「ワールド・カップ」で、上村大輔選手が1000mで5位に入賞しました。12月末の「全日本ショートトラック選手権大会」に上村大輔、上村翔太、吉川政志の3人が出場します。吉川政志選手は、2月のイタリアで開かれる「世界ジュニアショートトラックスピードスケート選手権大会」に出場します。まさに、日本的、世界的水準ですね。

難波の浪速スポーツセンターのスケートリンクに、学生課長と激励訪問に行ってきました。OBの梶村貞男氏、高橋一氏の説明を聞きながら、氷上で練習する選手たちの姿を見ていました。上村両選手のお父さんも指導に来られていました。その時速40~50kmも出るというスピードに圧倒され、危険極まりないコーナーリングに、しばし見とれていました。足元からズンズン冷えてきましたので、申し訳ないのですが1時間ほどで退却しました。アイススケート部の皆さん、経大の名を全国、世界にアピールして下さい。