学長・野風草だより

No.19

No.19 2010年12月1日(水)

グリークラブ、吹奏楽総部を激励訪問

この間のクラブ訪問を読んでいると、体育会しか行かないのかという疑念、不信を持たれたかもしれません。決してそんなことはありません。ちょっと書き込むのが遅れただけなのです。この2つのクラブは、入学式・卒業式でいつもお世話になっています。たまたま12月の定期演奏会の挨拶文を頼まれたので、お礼を兼ねて、どんな練習をしているのか、学生課長と一緒に覗かせてもらいました。

グリークラブは、学生会館の地下で練習していました。3日の定期演奏会が間近ということで、著名な合唱指揮者である須賀敬一先生はじめクラブOBの方々が、熱心に指導されていました。OBの方からは、卒業生や現役生が多数所属している「大阪メールクワィアー」が11月28日に宮崎で開かれた「第1回全日本男声合唱フェスティバルinみやざき」に参加した新聞記事をいただきました。

吹奏楽総部は、フレアホールの舞台で練習していました。マーチングの練習はA館の地下とか淀川河川敷でしているそうです。楽器代も高くて大変とのこと。基礎演習にいた女子学生が一所懸命にクラリネットを吹いていました。うれしいな。写真は、本年7月での定期演奏会の様子です。以下は吹奏楽総部の23日の定期演奏会に寄せた挨拶文です。

明日はクリスマス・イブ、いいことあるかな?本日は、第32回ウィンターコンサートにおいでいただき、ありがとうございます。今宵ひと時、吹奏楽総部のブラスの響きに身を任せ、マーチングバンドの演技に見とれて、ゆらりゆら~り、Happy Timeをお過ごし下さい。
 吹奏楽総部の皆さん、入学式・卒業式はじめ様々な機会に、すばらしい感動を与えていただき、ありがとう。皆さんの演奏を聞きながら、経大にいることの幸せをかみしめています。今年は学歌をマーチング風に編曲してくれましたね。Thank Youです。卒業する4年生の皆さん、よく頑張ったね、ご苦労様でした。

吹奏楽総部をご指導、ご支援いただいている皆さまには、紙上をお借りして、篤く御礼申し上げます。私のゼミ卒業生や受講生にも何人か、吹奏楽の部員がいます。今も電話やメールで連絡をとりますと、クラブでのことを懐かしく話します。皆さまのおかげと、感謝しております。
80周年(2012)に向けて、来年にはHome Coming Dayを企画しています。クラブ卒業生が集まって、キャンパスでブラスを響かせるなんて、ステキですね。夢?