学長・野風草だより

No.111~120

No.111 2011年9月16日(金)

卒業生へのメッセージ

「野風草だより」の更新が6月末でストップしてしまい、申し訳ありません。7、8月が飛んでしまいますが、先に9月の事を書きます。7、8月は出来る限りさかのぼって書き込んでいきますので、時系列に並びませんが、ご了承ください。

9月に卒業した学生たちに贈った言葉です。私のゼミ生も卒業しました。3月で就職が内定していましたが、思いもよらず数単位不足で留年でした。内定先のご理解でアルバイトで働かせてもらいながら、週に一日大学に来て勉強を続けました。無事卒業を果たし、この間の真面目な勤務態度が評価されて、晴れて10月1日より正式採用となりました。わざわざ報告に来てくれ、うれしい限りでした。

2011年度春学期 卒業式・学位授与式 式辞

Ⅰ 目的と目標
おはようございます。卒業生の皆さま、卒業おめでとうございます。ご参列のご父母、学費負担者の皆さま、心よりお慶び申し上げます。この9月に卒業することは、ちょっと回り道になったかもしれません。でも、人生80年の時代です。それくらい、大したことではありません。急がば回れ、人生80年です。
私はゼミ生たちに、こんなことを言っています。目的と目標は違う。目的と目標、この違い、皆さん、考えてみたこと、ありますか?卒業や就職は、当面の目標かもしれませんが、卒業は人生の目的とは違う。就職が学生生活の最終目的とは違うのではないでしょうか。卒業という目標は、今日達成しました。さて、次の目標は何でしょう?目標の積み重ねが、人生の目的の実現につながるという考え方もあり得ます。
若い皆さんには、遠い遠い80年、つまり誰にもある「死」、死ぬという事を考えて、未来から現在を考えるということも出来ます。正解はありません。各人各様で、けっこうです。ただ、人生の目的ってなんだろう、こんな漠然とした大問題を考えてみて欲しいなと思います。

II 80年の樟
人生80年と言いましたが、この大経大でも80年を生き抜いたものがあります。何だかわかりますか?4年間の生活を思い出してみて下さい。かみしんプラザの前のA館は70周年です。おしゃれなB館。いろんな情報がわかるC館。古い古いD館、これももうすぐなくなります。E館は50周年。コンピュータのあるF館、ゼミで学んだG館。
B館の横、壊した体育館の横に新しい建物が建設中です。そこに1本大きな樟がありますよね。あれなんです。学歌の2番に「学徒師弟が幹負い持ちて諸汗にしっかと植えた融和のシンボル」とあります。まさにこの樟なのです。近くの菅原の古い家から移したものです。ずっと見守ってくれていたのです。帰りにそっと触れて下さい。「ありがとう」と声をかけてください。生きてるんです。きっと気持ちは伝わります。
本学は来年80周年を迎えます。新しい体育館・学生会館も出来ました。今、G館の横に図書館を増設中ですし、体育館跡に新しい事務・研究棟も建設中です。来年からは、今の図書館や事務室がある本館を取り壊し、大きくて高い大経大のシンボルとなるような教室棟を作ります。2014年には、大経大の建物はすっかり変わっています。
今年から学園祭の期間中に、ホームカミングデーというのを行います。卒業した皆さんが母校に帰ってきて、友達やお世話になった教職員と再会する日です。是非、お越しください。今年は10月30日です。
100周年は2032年です。21年後、皆さんは45歳くらいでしょう。子供たちも母校に入学させて、一緒に入学式に来て、あの大樟と再会しませんか。樟は大経大のメモリアルツリーとして、その時もきっと生きています。

III 道理は天地を貫く
最後に皆さんに2つだけお願いします。今すぐ出来る事、一生かかってする事、2つです。一つ、今日帰ったら、大学に行かせてもらったお父さん、お母さん、学費を負担していただいた方に、卒業証書を見せて、「ありがとうございました、おかげさまで卒業できました。」と、感謝の言葉を述べて欲しいと思います。ケジメです。
2つ目です。大経大での学生生活で、皆さんは何を学ばれましたか?何を一番覚えていますか?勉強、ゼミ、クラブ、サークル、バイト、友人・・・
日本で、世界で大経大しかないものを一つ覚えていて欲しい、大経大オリジナルです。何だと思われますか?初代学長黒正巌博士が言った「道理は天地を貫く」です。E館の前の隅のほうに石碑がありますよね。おそらく皆さんは、この4年間であまり聞いたことなかったかもしれません。この機会に覚えていて欲しいのです。いろいろなことがあっても、結局道理は天地を貫いているんだ。人が生きていくうえで道理とは何だろうと一生考え続けて欲しいと思います。

私たち教職員は、皆さんとともに過ごせたことを感謝します。ありがとう。大経大の卒業生であることを誇りに思い、「大経大PRIDE」を持って、これからの人生を生きていってください。皆さん、何よりも体に気をつけて頑張って下さい。卒業おめでとう。