学長・野風草だより

No.123

No.123  2011年7月13日(水)

NBAをめざす卒業生が新入生に熱い思いを語る

大阪経済大学の歴史と黒正巌を学ぶ新入生特殊講義では、各分野で活躍してきた卒業生に来ていただき、新入生たちに“大経大PRIDE”を語っていただいています。ブーメラン世界チャンプの栂井さん(野風草だよりNo.85)、劇団維新派の尾立さん(野風草だよりNo.96  なお劇団主宰者の松本雄吉氏は秋の紫綬褒章を受章されています)に続く3人目として、今回はバスケの世界の頂点であるNBAをめざしてきた金井善哲さんに講演していただきました。バスケ好きの学生は、ネットなどで彼の存在を知っていました。本場NYの話に、新入生たちは聞き入っていました。詳しく知りたい方は、彼のWEBサイト(http://www.zentetsukanai.com/)にアクセスしてみて下さい。彼の活躍歴は以下のようなものです。是非、NYで彼の活躍する姿を見たいですね。応援してますよ!

2005年、大阪経済大学卒業後、何のつてもなく単身ニューヨークに渡り、ストリートで本場の技術やタフな精神力をひたすら吸収。SBLでは得点王を獲得、またAAPBL Pro Summer Leagueでは主要選手として全試合に出場。

2006年、アメリカ独立プロリーグEBA(Eastern Basketball Alliance)のトライアウトに合格、Harrisburg Horizonに指名されプロ契約の後、入団。2006年のEBAチャンピオンに輝く。

2007年、過去130人以上をNBAに輩出しているプロリーグUSBL(United States Basketball League)のLong Island Primetimeと契約、入団。W4st Basketball Pro Classic, Rucker Summer Pro(アジア人初出場), Kingdome Tournamentなどストリートバスケのサマーリーグにも出場し、活躍。また世界で最も有名なNYのストリートボール大会EBC(Entertainment Basketball Classic)にアジア人初の出場という快挙を達成。

2008年、これまでのキャリアが見事認められ、卓越能力保持運動選手ビザ(P-1)を取得。EBC,TRI-State, Dog Show, Together We Chill, W4など様々なストリートバスケの大会に出場し、活躍。本場アメリカでも観客の目を惹き付けて止まないプレーが日本の地元大阪でも一躍話題になり、読売テレビ「グッと地球便!」に密着取材され特集される。
 帰国の際は精力的に全国各地を飛び回り、中学生や高校生を対象にバスケットボールスキルクリニックを行い、独自のユーモアを交えながら、アメリカで手に入れた技術を楽しく教えていった。MSG Summer Ball Plays of the weekにも選ばれNYのストリートバスケット界では一躍有名の不動の地位を手に入れた。

2009年にはフランスプロBでプレー。

2011年の3月には世界ランク5位のセルビアで世界のバスケットボールを学び、今年2011年の夏に帰国。