学長・野風草だより

No.129

No.129  2011年10月30日(日)

ゼミ同窓会である「野風草会」の第3回を開催

徳永ゼミの卒業生は、この3月で22期、計500人ほどいます。同窓会「野風草会」も3回目となりますが、今回は初めての試みとしてホームカミングデー・同窓会の交流レセプションに合流して参加しました。メールや年賀状のやり取りで連絡がついている約300人に案内はがきを送り、約30名の卒業生が駆けつけてくれました。ありがとう。
当日は、初めて来てくれた1期生、2期生などのええおっさんたち?もいて、うれしかったです。家族を連れてきてくれた卒業生もいました。ロックバンドを続けている卒業生は、ある人と音楽でつながり、大経大の卒業と知り、「どこのゼミ?」と聞いたら、「徳永ゼミ」とのことで、びっくりしたそうです。終了後は、行きつけのゼミの思い出の居酒屋であるセブンで、また楽しいひと時を過ごしました。

以下は2003年度卒業の15期生である藤井伸行君の感想です。

今回初めて同窓会に参加させていただきました。 また、80周年記念式典として本学ホームカミングデーも同時開催され、たくさんの先輩後輩の方々とも触れ合う事ができ、大変有意義な時間を過ごせた事を有り難く思います。
学生時代に過ごした本学にひさかたぶりに足を運び、当時とは姿を変えた学舎や現役生を拝見し、自分の学生時代の時の学内の見方や感じ方と比べ、卒業後の自分の見方や感じ方には多くの違いがあり、改めて母校に対する感慨深さを体験する事ができました。また、こういう機会に顔を出すことができたら幸いです。
母校の今後ますますの発展を願ってやみません。

続いて2006年度卒業の18期生である大石裕加さんの感想です。

大阪経済大学、80周年おめでとうございます。私が卒業してから5年の歳月が経ちますが、先日の「野風草会」や「80周年記念式典ホームカミングデー」に参加して、まるであの日がタイムスリップしたように思いました。恩師との会話、同期の変わらぬ笑顔やあの頃の話癖。
今回は「80周年記念式典ホームカミングデー」も同時に開催されたということで、私の祖父母世代の方ともゆっくり食事をしながらお話することができました。当時の学生生活・クラブ活動・ゼミ旅行の話やお仕事について興味深い話ばかりで、楽しいひと時を過ごさせて頂くことができました。現在も各分野でご活躍されている諸先輩方がおられることを誇りに思うひと時でした。本当に楽しく過ごさせて頂きました。
今後とも同窓生のみなさまを心の拠り所とし、私自身も日々成長して参りたいと思います。これからも大阪経済大学の更なるご発展を心より祈念致します。