学長・野風草だより

No.138

No.138  2011年11月20日(日)

空手道部、全国大会に出場

1部昇格を果たした空手道部は、第55回全日本大学空手道選手権大会に出場しました。私は、大阪市中央体育館に応援に出かけました。10時から試合が始まると聞いていましたが、10時半を過ぎるとのことなので、次の所用のため残念ながら試合を見ることはできませんでした。ごめんね。部長の高松先生と一緒に、試合前の選手たちを激励しました。
試合は、中四国代表の近畿大学工学部に、残念ながら1対4で負けました。これから1部で揉まれながら、空手道を追求していってください。以下は、部員の感想です。

空手道部主務補佐のコメント
全国空手道大会に出場した空手道部は一回戦で負けました。相手は広島の近畿大学工学部で 去年全日本ベスト8の大学でした。 選手全員勝つ気で練習し、入賞を目指して頑張ったのですが、全国の壁は分厚くレベルの差がはっきりするくらい負けました。
この試合は本当に勉強になる試合になりました。高いレベルを目指す事ができ、更に次へと繋がるために一番の勉強になりました。
全日本での入賞目標はより鮮明に見えるようになりました。
今後とも精一杯頑張りますので、ご声援よろしくお願いいたします。