学長・野風草だより

No.144

No.144  2011年9月24日(土)

ボランティア論の体験実習発表会

原田多美子客員教授によるボランティア論の体験実習発表会が、B32教室で開かれました。今期は86名もの学生が受講しました。マクドナルドのハウスすいた、あおぞら財団、大阪市立東淀川図書館、NPOの女性と子育て支援グループ・pokkapoka、よどがわ保健生活協同組合の淡路診療所、アジア協会アジア友の会、日本ウミガメ協会、NPOの自由空間倶楽部、大阪市教育振興公社の児童いきいき放課後事業部、下新庄学童保育所、水仙福祉会の風の子ベビーホーム・保育園・児童館子供の家の11か所で、貴重な体験をさせていただきました。お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。

当日は、パワポを使って上手に発表していました。人のやさしさに触れて良かったという感想がたくさんありました。でも、人って冷たいところもありますよね。ボランティアを体験できて良かったというけど、終わったら忘れてしまうのでは。こんな2面性を意識しながら、今回の貴重な体験を深めてもらったらいいなと、聞きながら思いました。学生の皆さん、運営にあたった学生スタッフ、そして原田先生、ご苦労様でした。