学長・野風草だより

No.154

No.154  2011年10月28日(金)

学生が作る80周年企画(1)

10月28~30日と大樟祭が開催されました。学生たちが80周年企画を進めていましたが(野風草だよりNo.122)、いよいよ実現してきました。ここではそのうちの幾つかを紹介し、参加した学生たちのコメントを載せます。

●「はてにゃん。」のわらしべ長者

【概要】
「はてにゃん。」グッズから始まり、出会った人たちと物々交換をしていく。出会った人には手書きのメッセージもいただき、交換の様子を写真で記録し、経過をWeb上で公開。


ブログ
http://warashibe-80.jugem.jp/

【参加学生のコメント】
人と人との「つながり」を物々交換という形で表現しよう。という企画です。80周年にちなんで80回の交換を目指しています。この企画を通して普段かかわりがない人とも交流できています。学内や大学付近を歩きまわりながら、交換してください!と突撃訪問なのでほとんどの人にかなりびっくりされますが、それも楽しみの一つです。もうすぐ80回達成です!一つ一つの交流を大切にこの企画を成功させるようがんばります!

●手と手で人とつながる

【概要】
学生や一般の方が思い描く「つながる力」を絵で描き、それに「人の手」で色をつけることで目には見えない「つながる力」を表現し形にする。

左から2番前の赤い手が私です。→

【参加学生のコメント】
「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ
これは、俵万智さんの有名な歌ですね。吐く息も白くなりつつある師走の候ですが、Team Love&Peace!!は、寒さをものともしない太陽のような輝きと熱意を持ったチームです!
つながる力」を絵で表現しよう!メンバーの夢は、様々な苦難を乗り越え現実となりました!大樟祭3日間で、協力していただいた方は約250名!作品は無事、完成することができました!
これも、地域のみなさまと大阪経済大学、そして学生が持つ「つながる力」のパワーのおかげだと思います。人と人とが手をつないで、あったかいねと言い合える、そんな社会を、みなさんと私たちでつくりたいなーなんて思っています!