学長・野風草だより

No.161~170

No.161 2011年12月10日(土)

就活に向けて一直線

C館での日本経済史研究所の経済史研究会に向かう途中、ひょっと別の教室をのぞいたら、就職の面接対策講座をやっていました。学生たちはスーツをびしっと決めて一挙手一投足、しゃべり方まで細かく指導を受けていました。講師の先生は時に厳しく、時に暖かく指導されていて、学生たちの真剣な姿が印象的でした。この就職難の折、早く内定がもらえるといいですね。お世話頂いている進路支援センターの皆さま、外部の講師の皆さまありがとうございます。

以下は外部の講師の方の感想です。

面接対策講座を振り返って

私共の講師が、面接対策講座を担当させて頂いて、 今回で8回目となります。
毎年毎に、学生の印象は様々ですが、今年の学生の印象は、『素直に聞く心を持っている』でした。
わからないこと、知らないこと、できていないことは、素直に聞く心があれば、克服できることを受講を通じて、体験して頂けたように思います。
今後も素直に聞き入れる心で、自ら学ぶ姿勢を持ち続け、就職活動に取り組んでくれることを期待しています。