学長・野風草だより

No.163

No.163 2011年12月17日(土)

大阪の大学BIG 7 フットサルトーナメントで本学優勝!

大阪の私立大学の学生部関係の集まりで、大阪工業大学・大阪商業大学・関西大学・近畿大学・摂南大学・桃山学院大学・大阪経済大学による七私大学学生指導懇談会というのがあります。秋の催しとして、本学の学生部スポーツ文化振興室(12月1日に発足)が中心となって他大学に呼びかけ、摂津の人工芝グラウンドで、フットサル大会を企画しました。本学からは3チームが出場し、7私懇のおじさんチームも特別参加していました。大丈夫かな?
本学学生による選手宣誓もありました。いいね。なんとなんと、いや予想通りか、本学のサークルである浪速ユベントスが優勝しました。おめでとう!

7つもの大学が集まって、たくさんの学生たちが喜ぶ企画を実現できたことは、素晴らしいですね。他大学の学生部には、是非来年もしてくださいとの声が寄せられているそうです。お世話いただいた学生部スポーツ文化振興室の皆さん、ご苦労様でした。以下は、優勝した浪速ユベントスのキャプテンのコメントです。彼は、以前に引ったくり犯を追跡したことで紹介しました(野風草だよりNo.107)。

○浪速ユベントス代表のコメント

大阪経済大学 サッカーサークル 浪速ユベントス代表の加治剛です。12月17日に本校のフットサル大会BIG7に参加さして頂きましてありがとうございました。大会では無事に優勝を飾る事ができ非常に嬉しい限りです。他大学との交流を深めて改めて大阪経済大学のスローガンでもある、つながる力を肌で感じました。そしてなにより、学長、学生部の職員の方々のご協力があったからこそ大会が実現したので本当に感謝しています。また来年もこのような大会があれば是非参加したいです。