学長・野風草だより

No.176

No.176 2012年1月20日(金)

学生が作る80周年企画(3)

いよいよ80周年を迎える2012年になりました。学生たちの企画は、野風草だよりNo.154155で紹介しましたが、今回は学生たちが業者さんと商品開発した楽しい企画を紹介します。B館2階のカネル(日本フード)と協力したメニューが、5日から20日まで売り出されました。この企画をサポートしてくれた草薙副学長と、さっそく食べに行きました。おいしかったです。学生たちにも好評でした。「はてにゃん。パン」「はてにゃん。パフェ」は、新年度も定番として販売を継続していただけるようです。また、「おにぎり弁当」は、曜日を限って販売していただけるとのことです。大経大の名物メニューにしたいですね。
苦労した商品開発のプロセスは、以下のブログをお読みください。参加した学生たちの感想と、ご協力いただいたカネルのスタッフの感想は以下の通りです。学生さんたち、ご苦労さま。カネルさん、ありがとうございました。

●大経コラボ商品
【概要】
企業・商店とコラボレーションし、大経大にちなんだ商品を開発する。

大経大×Cannelle ブログ
http://collabo80.jugem.jp/

【参加学生のコメント】
私たちは、創立80周年記念事業の学生企画で商品開発企画を提案しました。
「つながる力」がテーマということで、日本フードさん(B館2階カフェ)に大阪経済大学とのコラボレーションの交渉をしたところ、快く引き受けて下さいました。今まで商品開発の経験がなく、何も分からない状態でスタートしましたが、周りの方々のサポートもあり、無事商品を販売することができました。
日本フードさんとつながれただけでなく、コラボ商品を通して多くの方々とつながれたと思います。また、商品を買ってもらえる嬉しさや商品を販売するまでの大変さを勉強することができ、私たちにとってとても良い経験ができました。

【日本フードさんのコメント】
全般として学生さんたちから良いアイデアをもらうことができ、感謝しています。
大経バーガーは、180円は学生にとって少し高かったようだが、売切れてしまったこともあった。トマトを残している学生が多かったのは、トマト嫌いのせいでしょうか。
はてにゃん。パンは、大変好評であり、一度に5~6個買う学生もいた。きっとデザインがかわいかったのでしょう。新年度も定番として継続して販売したい。
おにぎり弁当は、作った時点でどんどん売れたのだが、作るのに労力が大きいので、新年度は毎日の販売はできないが、今後は曜日を決めて販売したい。
はてにゃん。パフェは、女性にバカ売れしたので、定番として新年度も販売したい。
今後とも、学生さんたちと協力してできれば、うれしい限りです。