学長・野風草だより

No.177

No.177 2012年1月31日(火)

楽しかった留学生活、さようなら。

昨年から来ていた交換留学生6名が留学を終えて帰られることになり、送別会がB館2階のカネルで開かれました。本学のサポーターの皆さんだけでなく、国際交流会館でお世話いただいた委託業者の管理人の方々にもおいでいただき、賑やかにお別れの会を催すことが出来ました。留学生の皆さん、半年、1年の短い間でしたが、大経大での生活に満足してもらえたでしょうか。帰られても、大阪での思い出を胸に活躍していただきたいと思います。以下は、交換留学生3名の感想と、万端のお世話をしていただいている国際交流課の準職員さんの一言です。

【周伝人(シュウ・デンニン)さんの感想】(中国・東北財経大学)
この一年間の留学生活は必ず私の宝物になると信じています(野風草だより No.136)。
留学生活の楽しさや辛さも経験した人しか分からないと思います。
日本のみなさんにも海外へ行って、自分の目で相手のことを見てもらいたいです。

【陸彦蓉(リク・ゲンヨウ)さんの感想】(台湾・台中科技大学)
日本は四季がはっきりしているので、季節感を満喫できます。景色はとても綺麗です。
今回東日本大震災で、日本人は天災へのすばやい対応や心の強さなどに感心しました。一番印象に残っているのは、学園祭です。みんなの力を合わせて一緒に頑張ることによって、何だかチームという感じがしました(野風草だより No.134)。この半年間、充実した楽しい留学生活ができました!最後に大阪経済大学の皆さん、いろいろお世話になりました。

【李賢儀(イ・ヒョニ)さんの感想】(韓国・韓世大学校)
約一年間本当に楽しかったです。学校の先生たちや国際交流課のみなさん、管理人さん、 チューターたちなどいろんな方々に助けてもらいましてありがとうございました。
日本のいろんなところを旅行したり、日本文化も経験することができ本当に充実した留学生活になったと思います。今後韓国に帰って周りの人たちやいろんな人に自分が経験した日本のことを伝えていきたいと思います。
また、同い歳の大阪経済大学の学生たちが就職活動に頑張っている姿を見て私も頑張らなきゃならないなと思いました。
貴重な経験させていただき本当にありがとうございました!

【国際交流課 準職員さんから交換留学生へ一言】 
日本での大学生活や日本文化をたくさん経験し、楽しい留学生活を送っていただいた事をうれしく思います。
日本語もより一層上達し、女の子はおしゃれになりました。
七夕パーティーでのゆかた姿はとてもかわいらしかったです(野風草だより No.121)。今後も大経大生と交換留学生の輪をどんどんつないで行ってほしいと思います。