学長・野風草だより

No.182

No.182 2012年2月28日(火)

「春」を呼ぶJ館の竣工式

長らく工事を進めていた事務・研究棟であるJ館の竣工式が、行われました。地鎮祭をしたのがちょうど1年前の2月25日でした。こうして地上8階建てのすばらしい建物が無事完成を迎えられたことは、うれしい限りです。校地校舎委員会、管財課ほか大学関係者、工事担当者の皆さまのご努力の賜物です。篤く御礼申し上げます。

当日は天気も良く、定礎除幕式、日展会友の藤原郁子様から寄贈していただいた絵画の除幕式、そして大隅神社の宮司様をお迎えてしての神事、そして直会と、つつがなく執り行われました。私は、事故もなく迎えられたことへの感謝と今後の大学の発展を祈りながら、神事の玉串奉奠と直会の中締めをさせていただきました。東淀川区長はじめ地域の方々にもご臨席いただき、合わせて76名もの多数の方々でお祝いできたのはありがたいことです。

藤原様から寄贈していただいた絵画のタイトルは「春」で、野原に黄色の菜の花が咲き乱れています。J館のエントランスを飾るにのにふさわしく、80周年を迎えた本学の未来を祝ってくれているようです。ありがとうございました。これから教職員、大経大にかかわる全スタッフが力を合わせて、学生のための大学作りを進めていきましょう。