学長・野風草だより

No.187

No.187 2012年3月6日(火)

ニューパワーの教職員が変える大経大

新任の教職員対象の説明会が開かれました。そのうちの1時間を頂き、大経大の歴史と建学の精神、私の教学に対する基本的な考え方を話しました。私が最近書いた文章をもとにしながら(野風草だよりNo.172173184)、「そっと手を添えじっと待つ」教育について、熱く語りました。どこまで伝わったかな?4月から学生たちの教育に尽力されることを望みます。

以下は、大経大卒の平山さんの抱負です。

私は4月から大阪経済大学で働くこととなり、本日説明会に参加させていただきました。説明会の中で、徳永学長の大学や学生に対する「思い」を聞きました。私は大経大の学生で、徳永学長を見かけることもありました。しかし、その時とはまた一味違った姿で、良い意味での緊張を感じました。そして「職員としてどう大学に貢献するか」を今まで以上に考えるようになりました。私も德永学長のように周りの方々に「思い」を届けることができるような職員になりたいと思います。入職まで1ヶ月もありませんが今からできることを考え、気持ちを高めていきたいです。