学長・野風草だより

No.194

No.194 2012年3月26日(月)

全国レベルで活躍した学生たちの祝勝会

2011年度の課外活動の祝勝会がE館7階の同窓会ホールで開かれました。2011年度には課外活動の表彰を2011.7.5、10.11、12.20(野風草だよりNo.120147165/166)と3回行いましたが、今回は全国レベルで活躍した学生さんたちを特別にお祝いするものです。アイススケート部は、日本学生ショートトラックスピードスケート選手権大会で日本一となりました。昨年度は2位でしたので、今年度は必ず1位になると約束してくれていましたが、まさにその通りになりました。本学の体育会系クラブが団体で日本一を獲得したのは、何と17年も前の準硬式野球部以来です。歴史的快挙といっていいでしょう。新主将の岡田君は、全国インカレの2連覇、そして関西インカレでの3連覇を力強く決意表明してくれました。

個人では、日本拳法部の羽室賢一君(4年)が全日本学生選手権でベスト8、剣道部の中島陵太君(4年)が全国学生剣道選手権大会でベスト16に輝きました。羽室君は、大学から始めてここまでこれて感無量です。大経大の宝であると学長に誉められてうれしい。今後もOBとして後輩たちを指導していきたいと述べていました。中島君は、新体育館で気持ち良く練習できるようになり、大学に感謝しています。OBとして後輩たちの面倒も見ていきたいと言っていました。

芸術会のクラブでは、映画研究部の新井裕貴君(4年)が学生ショートムービー映画祭で第2位を獲得しました。4年間ガムシャラにクラブで頑張ってきたが、第1位になれなかったことは悔いが残る。映研をよろしくお願いしますとのことでした。中西灯さん(2年)は、クラブではありませんが個人的に頑張り、全国簿記大会で全国1位となりました。エクステンションセンターからの案内で簿記の勉強を始めたのですが、途中であきらめてしまう人が多い。簿記1級は合格したので、今後は税理士資格の取得向けて勉強していくと述べていました。また、マナーアップ活動に積極的に協力してくれた体育会・芸術会・学術会の3本部も特別表彰しました。皆さん、おめでとうございました。

当日は、勝田理事長、下垣大樟体育会会長、宋学生委員長、私からお祝いの言葉を述べ、お祝いされたそれぞれから感想と次への抱負が述べられました。余興として、昨年に引き続きマジックショーが行われ、和やかなうちに終わりとなりました。各クラブ、個人の皆さんのますますの活躍を期待しています。学生部のスポーツ文化振興室では、課外活動を活性化させるために、「経大スポーツ」というミニ新聞を発刊しました。とってもいいですね。学生たちを誉めて、励ますこうした活動をどんどん続け広げていきましょう。