学長・野風草だより

No.204

No.204 2012年4月22日(日)

サッカー部、大勝!アメフト部1年、ファイト!

サッカーは中高でやってたし(野風草だよりNo.59)、それに摂津グラウンドで試合が行われることもあって、やはり応援の足が向きます(野風草だよりNo.75)。京都教育大学を相手に、前半5点、後半4点、失点0と文句なしの勝ちっぷりでした。ゴールラッシュなので,何とかゴールの瞬間をカメラに収めようと思いましたが、難しいもので撮れませんでした。終了後に選手たちにご苦労様と言い、宋部長と話しましたが、2ケタ得点を狙っていたとのことでした。今年こそ、一部昇格を実現してほしいものです(野風草だよりNo.160)。

横のグラウンドでは、アメフト部が練習していたので激励に訪れました。1年生部員が15人ほど、練習に励んでいるのが眼を惹きました。一昨年には部員が集まらず、公式試合さえ出来なかったのがウソのようです。昨年は岡山大学との黒正ダービーへ応援に行き、惜敗しましたが(野風草だよりNo.151)、今年こそ雪辱を果たしてほしいものです。以下は、新入生部員の感想です。頑張れ!両クラブとも、キッズカレッジで地域の子供たちへの指導などを行ってくれており、ありがたいことです(野風草だよりNo.192)。

【1年生のコメント】
・兄弟がラクビーやっているので、ちょっとだけ興味はありました。でも正直全然カッコイイとも思わなかったし、自分に一生関係のないスポーツだと思っていました。練習はしんどいですけど、とても楽しいし、なにより今はカッコイイと感じています。
・アメフトにもともと興味がありました。1回生もいっぱいいて楽しいし、先輩も優しいです。
・全然興味が無かった。 今は若干興味がでてきた。試合にでたいし、ムキムキになりたいです。