学長・野風草だより

No.205

No.205 2012年4月23日(月)

学生企画のはてにゃん。ケーキ、売り切れ御礼!

2011年度の80周年学生企画の最後は、はてにゃん。ケーキでした。(ポスター)ケーキの試作など苦労は多かったと思いますが、プチ・プランスの上新庄店と豊里店で4月22日に発売にこぎつけました。5月13日までの期間限定発売です。はてにゃん。ケーキ、はてにゃん。タルト、はてにゃん。のチョコフォンデュの3種です(販売結果はケーキが729個、タルトが388個、チョコフォンデュが407個で、大好評だったようです)。駅前店では、写真のようにウィンドケースに並べられていました。駅前店のチーフのお話では、お客さんにも大変好評で、昼までに売り切れることもあるようです。大経大の学生さんもたくさん買いに来てくれてて、ありがたいです。こういう企画は、是非またしてみたいとのことでした。本当に、ご協力ありがとうございました。

多くの新聞にも取り上げられました。大学と地域とがつながるこうした80周年学生企画が、紹介されて、うれしいですね。以下は、担当した女子学生さんの感想です。2012年度の学生企画の募集も始まっています。学生の皆さん、どしどし応募してください。
■朝日新聞(下記記事参照)
■読売新聞 ■毎日新聞 ■産経新聞 
■大阪日日新聞 ■フライング・ポストマン・プレス
■製菓時報 ■ウーマンライフ

「はてにゃん」をデザインしたスイーツ企画の感想
経営学部 白石奈摘・中島清香・松原夏奈
今回、本学キャラクター「はてにゃん。」をデザインしたスイーツ企画が、実際に商品化されたことに感激しています。「自分たちが食べたいもの」、「食材の組み合わせ」、「食感」という3つの企画コンセプトをもっていました。また、「商品」にはテーマ性が必要であり、「アイデア」→「商品開発」→「商品化」という企画プロセスを進める上で、多大な努力が必要であることを学びました。ゼミでは、管理・組織・戦略のマネジメントを学んでいますが、同時にマーケティング・流通、イノベーション、会計、ビジネス法といった幅広い諸領域をこれからは学ぶことが必要とも感じました。本大学は、今年で80周年を迎え、これまで多くの諸先輩が関西・日本全国の実務界でご活躍されています。私たちの企画は、多くの大学教職員皆さんの助けを借り、またプロのパティシェさんからアドバイスも賜って取り上げていただきました。さらに、本学100周年に向け、今回の私たちの「感動」を後輩たちにもバトンタッチしていきたいと考えます。皆様、本当にご協力ありがとうございました。

■ブログ  http://ameblo.jp/dkd80-collabo/