学長・野風草だより

No.209

No.209 2012年5月3日(木)

バドミントン部のパワー・スピード・テクニックで勝利

京都の龍谷大学深草キャンパスの体育館で、バドミントン部の試合が行われました。相手は、京都大学です。団体戦は、シングルス2試合、ダブルス2試合、シングルス1試合の順で行われ、3試合勝てばチームの勝利となります。田島監督、山本正部長をはじめ、先輩数名も応援に来ていました。シングルスは1勝1敗で、ダブルスで2勝し、大経大が3-2で勝ちました。うれしいですね。終了後、監督、部長、選手のみんなと記念写真を撮りました。それにしても、すごいパワーとスピード、そしてテクニックです。試合中の選手は、室内ということもあって、汗ダラダラでした。お疲れ様でした。是非とも一部昇格を目指して、頑張ってください。(春季2部リーグは、4位でした。残念!)

○バドミントン部 主将 青見将吾さんのコメント
5月3日に龍谷大学深草体育館で試合が行われました。関西学生春季リーグ戦の京都大学との試合にわざわざ足を運んで応援に来てくださった学長に感謝します。学長の訪問で驚きとバドミントン部に対する期待の大きさを知ることができました。試合は1、2回生主体のチームで望み、期待半分、不安半分でしたが学長やОBの方々の応援もあり京都大学に勝つことができました。
今年の目標は1部リーグに昇格する事です。1人1人が高い目標を持ち、1部に昇格するためにバドミントン部全員で日々の練習に取り組んでいます。
今後とも、大阪経済大学体育会バドミントン部にご支援のほどよろしくお願いします。